BLOG

もうすぐ絶滅するというhandmade in Englandについて

名著のタイトルを強引に捩(もじ)ってみました。

これは果たして大袈裟なのでしょうか。

church'sjoseph cheaney

近年、イギリス国内における法定最低賃金は上昇し続けています。

人件費が安価な国へと生産拠点を移行する流れは、もはや堰き止めようもありません。

 

およそ10年前には、某老舗ファッションブランドが、ウェールズの工場閉鎖と中国への移転を発表、

これを受けたデモやストライキなどの抗議活動は、やがて皇室や議会を巻き込む事態にまで発展しました。

 

(余談ですが、2017年現在、中国での生産コストは日米と同水準にまで達しており、「世界の工場」は東南アジア圏へとシフトしています。)

lavenhamprivate white v.c.

現時点でも、既に稀少な英国製です。

さらに「職人の手仕事に頼った英国製品」ともなると、絶滅という表現も、決して大袈裟ではないように思えます。

glenroyaldrake's

macalastair

かつて産業革命の中心となったイギリスが、この先、

3DプリントやAIなど様々な技術革新に、どう対応していくのか。

気になるところです。

vintage watchvintage ashtray

jam

 


ARCHIVES

  • 2017 (18)
  • 2016 (317)
  • 2015 (372)
  • 2014 (291)
  • 2013 (32)
SHOP LIST
BRITISH MADE

英国ブランドに特化した輸入総代理店、渡辺産業の直営店。"Stories of British Life"をコンセプトに、「英国のライフスタイルから生まれるモノやコト」をお届けしているお店です。