BLOG

春に何を着よう?レディースコーディネイト提案

すっかり桜も葉桜になってしまい、気温も急激に上昇・・・。

なんとなく夏の気配を感じるようになってきましたね。

 

これだけ気候ががらっと変わってしまうと、

皆さんも着る物に困ってしまうのではないでしょうか?

今日はスタッフ目線で、こんな季節に着たいアイテム達を

紹介してみようと思います。

 

シューズと小物はうちのお店らしくマニッシュがテーマ。

お付き合いください。

 

0418

ワンピース+ブーツ+バッグでLONDONガール風にまとめたコーデ

ONEPIECE: ¥19000+tax (BEAUMONT ORGANIC)

BAG:¥14000+tax (ZATCHELS)

SHOES:¥55000+tax (JOSEPH CHEANEY)

BEAUMONT ORGANIC のコットンワンピースは肌触りがとても心地よく、

さらっと一枚でも着ていただいても十分主役級のアイテムになります。

英国の学生カバンとして有名なサッチェルバッグですが、

マイクロサイズのサッチェルバッグを肩から掛け、一味違った印象を。

 

 

20418

流行のかごバッグ+ローファーで春らしく涼しげな大人カジュアルコーデ

TOPS:¥17000+tax (BEAUMONT ORGANIC)

BAG:¥64000+tax (Owen Barry)

SHOES:¥55000+tax (JOSEPH CHEANEY)

サーマル地のビッグシルエットのトップスでゆったりしているので、

ボトムスはスキニーでバランスを取るのがお勧めです。

先日のブログでも紹介がありましたOwen Barryのかごバッグは、

要領が多くついつい荷物が多くなってしまう女性にも安心できるサイズ感。

お問い合わせも多いCHEANEYのコンビローファーはこれからの季節に大活躍です。

春らしく足元は軽やかに。

 

 

30418

夏らしい素材を取り入れつつ、クラッチ+レザーシューズで大人スタイルコーデ

TOPS:¥30000+tax (BEAUMONT ORGANIC)

BAG:¥22000+tax (Owen Barry)

SHOES:¥55000+tax (JOSEPH CHEANEY)

こちらもBEAUMONT ORGANICのワンピース。

前身頃はリネン、後身頃・袖はコットンという組み合わせになっています。

ボタンが付いているので、ガウンとしてもお使いいただける、使い勝手のいい一枚です。

足元はレースアップの革靴でマニッシュに。

 

 

いかがでしたでしょうか?

着るものに悩みがちなこの季節の参考になれば幸いです。

気になったアイテムがありましたら、気軽に店舗、もしくは

オンラインショップへお問い合わせ下さい。

ご来店お待ちいたしております。

 

玉川高島屋S・C南館5F BRITISH MADE 二子玉川店

栃堀/品川

 

 

 


ARCHIVES

  • 2017 (80)
  • 2016 (317)
  • 2015 (372)
  • 2014 (291)
  • 2013 (32)
SHOP LIST
BRITISH MADE

英国ブランドに特化した輸入総代理店、渡辺産業の直営店。"Stories of British Life"をコンセプトに、「英国のライフスタイルから生まれるモノやコト」をお届けしているお店です。