BLOG

グレンロイヤルが作るスティラップベルトの良さ

皆様こんにちは。

私は6月より青山本店に勤めているのですが、

ひとつだけまだ慣れないことがあります。

 

それは駅からの距離。

こうも暑い日が続くと、歩くのが億劫になってくるというのが本音。

服装も軽装になりがちです。

 

そんな時に、大事になってくるのは小物使いではないでしょうか。

シンプルな服装の時こそ、小物の選択によって

コーディネイトの印象は大きく変わるものです。

 

170711_blog2

GLENROYAL – STIRRUPE BELT ¥14,040(税込)

 

私のお気に入りは、グレンロイヤルのスティラップベルト。

シャツをタックインした時に見える、バックルのサイズ感が絶妙。

スーツを基本着ないので、ジャケパンスタイルの際には

ゴールドバックルも悪くないものです。

 

170711_blog1

 

よく見ると、ベルト穴には数字の刻印が入っています。

馬の鞍に足をかける鐙(あぶみ)というパーツがあるのですが、

その鐙を左右高さを揃える為に、刻印を打ち目印としていた背景があり

それを模したディテールとなっています。

 

これがあることによって

ベルト全体に程よいカジュアル感が出るのもポイントです。

 

足元はもちろん茶で揃えます。

腰と足元をマッチさせることで、色の統一感を出します。

それにより、見た目もすっきりしますしコーディネイトの纏まりもよくなります。

いいベルトといい靴を身に着ける。

そのひと揃えの手間でぐっと服装が引き締まります。

 

本当はもっと使い倒して、

もっともっと革をやわらかくしたいのですが

丈夫が故にまだまだ硬さが残っています。

 

 

その硬さと強さも含め、さずがブライドルレザーといったところ。

こうした経年変化を楽しみつつ、

また新たにベルトを買い足してしまうのも物好きだからこそ。

 

どんどん柔らかくなり、バックルやベルト自体の色の変化を楽しみつつ、

今日も使い倒していこうと思います。

 

青山本店 栃堀

 

 


ARCHIVES

  • 2017 (155)
  • 2016 (317)
  • 2015 (372)
  • 2014 (291)
  • 2013 (32)
SHOP LIST
BRITISH MADE

英国ブランドに特化した輸入総代理店、渡辺産業の直営店。"Stories of British Life"をコンセプトに、「英国のライフスタイルから生まれるモノやコト」をお届けしているお店です。