BLOG

意外と身近にあったイギリスの物

こんにちは。

 

いきなりですが、僕は甘いモノが大好きなんです。

仕事の休憩中もお菓子を食べてしまいます。

その中でもよく食べるのがこちら

IMG_1081

はい、KITKAT(キットカット)です。

サクサクのウェハースに甘いチョコレートがコーティングされていて

間違いなく美味しいですよね。

IMG_1085

誰でも一度は食べた事があると思います。

 

皆さん、KITKATがイギリスで生まれた事はご存知ですか?

恥ずかしながら僕は最近知りました。

1935年にイギリスのロントリ―社が工場で働く男性から寄せられた

「お弁当と一緒に、職場に持っていけるチョコレートバーを作ってはどうか」

という声から作った「チョコレート クリスプ」がキットカットの始まりです。

そして1973年に日本に上陸し、今では日本中どこでも取り扱っている

大人気商品になりました。

 

知らないうちに日本に浸透しているイギリスの物ってまだまだ沢山ありそうですね。

これからもイギリスのお菓子を探すという名目の休憩時間のお菓子は

やめられそうにありません。

皆さんもイギリスの物を色々探してみて下さい。

意外と身近にあるかもしれないですよ。


SHOP LIST
BRITISH MADE

英国ブランドに特化した輸入総代理店、渡辺産業の直営店。"Stories of British Life"をコンセプトに、「英国のライフスタイルから生まれるモノやコト」をお届けしているお店です。