BLOG

ラシック名古屋店にチーニー、グルカサンダルが入荷いたしました。

 

みなさまこんにちは!

今回は、春夏にみなさまのワードローブに是非、取り入れて欲しいJOSEPH CHEANEY (ジョセフ チーニー)のグルカサンダルをご紹介致します。

BRITISHI MADEでは初めての取り扱いとなります。

JOSEPH CHEANEY – (PENZANCEⅡ ペンザンス) ¥61.560(税込)

 

ラストは1886を採用。

顔つきは程よい丸みとノーズも短くコンパクトな印象。フィッテングに関しては、ヒールカップは小ぶりで日本人に合いやすい大きさになっています。

土踏まずのホールド感が強く、いい意味でピンと立たされているような感覚があります。ウィズはFフィッティング。BLACK、MOCHAの2色展開になります。

一般的なグルカサンダルはサイドにも空洞があり、フィッティングが安定しずらいものが多いように感じます。

しかし、こちらのグルカサンダルは、レザーの面積が比較的多くホールド感は限りなく革靴に近いです。

実用性とデザインのバランスをうまく両立していると言えるでしょう。

 

こちらのグルカサンダルもう一つ特徴があります。なんとグッドイヤーウェルト製法によって作られているのです。その為、修理によりソール交換が可能になります。

元々はレザーソールの仕様になっており、特有の履き心地と雰囲気、エイジングを楽しんでいただき、後にラバーソールに交換などもして頂けます。

 

早速、コーディネートに取り入れてみました。先ずは、BLACKから

ブラウンのグレンチェックのスラックスに合わせてみました。ドレスのパンツとも相性は抜群にいいですね!

茶系のパンツだと今までは、茶で合わせるのが鉄板でしたが、今は黒を合わせるのが新鮮でいいです。

 

続いてはもMOCAです。

やはり一番はデニムでしょうか?奥深い茶色との相性はすごくいいですね。

ショーツに合わせても品があり、大人のスタイルに仕上げてくれそうです。

ジャケットに合わせてドレスダウンに仕上げるのも面白そうです!

 

かなりコーディネートの幅があるシューズだと思いますので、

是非、店頭で試していただけたらと思います。

 

ラシック名古屋店 奥原