BLOG

グレンロイヤルを愛でる、私物をメンテナンスしてみました

チャーチの靴に出会いイギリス製品の魅力を感じ、今現在ブリティッシュメイドに勤めている自分。

ドレイクスやチーニーなど、素晴らしいブランドを扱っていることを誇りに思いつつ、そこに負けずとも劣らぬブランドと言えばグレンロイヤル。三大ブライドルレザーブランドと言われていますが、自分自身あまりしらないブランドだったというのはお恥ずかしいところ。ホワイトハウスコックス、エッティンガーともに大手セレクトで扱われており、正直なところ知名度ではやや見劣りする気もします。

しかし、歴史背景や生産背景の部分では負けずとも劣らない部分もあると感じています。クラフトマンシップ溢れるモノの雰囲気、使った際のエイジング、イギリスらしい無骨さ、どれもグレンロイヤルらしく、このブランドを好きになる欠かせない要素です。その中でもエイジングは、独自性もあって非常に魅力的な部分だと感じています。個人の好みもあるかと思いますので、一概には言えませんが、自分ならこんな風にするというこだわりについて、お話しさせてください。

(左から)

GLENROYAL – NEW KEY FOB BAR ¥5,400 (税込)

GLENROYAL – FOLIO CARD CASE ¥16,200 (税込)

GLENROYAL – BUSINESS CARD HOLDER ¥19,440 (税込)

GLENROYAL – COIN PURSE WALLET ¥35,640 (税込)

 

ブライドルレザー、手入れというワードを元にネット検索すると、ノーメンテナンスでもいいという意見も上がっていたりします。実際馬具由来のレザーなので非常に強いレザーですし、お客様でもノーメンテナンスで使用されている方もいらっしゃいます。ただ、革のひび割れのリスクやロウ成分の不足によるツヤの鈍りのことを考えると、メンテナンスは定期的に行った方がよいと思っています。月一でいいので専用のワックスを刷り込み、油分とロウ成分を補う作業は美しいエイジングへの一歩につながります。

どれも私物のエイジングした小物たちですが、どれも愛着があり使用していて安心感があります。こうした製品を使い、同じグレンロイヤルユーザーのお客様と、あーでもないこーでもないと魅力を語り合う時間はとても有意義だなと思います。ユーザーの方が増え、そうした方々が定期的にお店に来ていただければありがたい次第です。前置きが長くなりましたが、最後にイベントのお知らせを。

革製品のメンテナンスに必須のケアグッズをプレゼント!6月8日から期間限定開催。Care for Leather Products

是非この機会にブリティッシュメイドにお立ち寄り下さいませ。ご来店お待ちしております。

 

青山本店 栃堀


SHOP LIST
BRITISH MADE

英国ブランドに特化した輸入総代理店、渡辺産業の直営店。"Stories of British Life"をコンセプトに、「英国のライフスタイルから生まれるモノやコト」をお届けしているお店です。