元「Begin」編集長 奥山泰広がオススメする 20、30、40代のためのビジネスアイテム | BRITISH MADE

2018.03.02

元「Begin」編集長 奥山泰広がオススメする 20、30、40代のためのビジネスアイテム

20180302_bm35876
最近ではビジネススタイルもカジュアル化の波が押し寄せ、正しいビジネスルールに則って、揃えておかなければならないビジネスアイテムが曖昧になってきてしまっています。20歳代のフレッシャーズから、30歳代の中堅、さらに40歳代の管理職クラスまで、各世代によって必要となるビジネスアイテムは当然変化するもの。近年のドレスシーンでのクラシック回帰の兆候も踏まえ、愛用するビジネスアイテムを見直して、新鮮なスタイリングで気持ちも新たに仕事に臨みたいところ。そこで各世代別の必需品を厳選してご紹介します。

まずはビジネスの基本アイテムを揃えましょう

スーツを着用するビジネスマンなら、まずはベースとなるものから揃えましょう。シューズならストレートチップ、ネクタイはソリッド(無地)が基本のきです。また名刺入れやIDカード入れなど、社会人として必要なものはベーシックで上質なものを選んでおきたいところ。ドレイクスのネイビーソリッドタイは様々なスーツやシャツに合わせやすいので重宝します。またグレンロイヤルのフルブライドルレザー仕様の名刺入れなら、名刺交換の際でも堂々と出せるはず。オフィスで使用するIDケースも名刺入れと揃えると、同僚や上司に一目置かれます。

20代のオススメアイテム

ビジネスシーンでは足元は特に重要。まず黒の内羽根ストレートチップは、冠婚葬祭でも履ける万能さでマストアイテムです。チーニーは靴の聖地ノーザンプトンで伝統のグッドイヤーウエルテッド製法で作られているので、長く愛用できます。さらにクォーターブローグやウィングチップの革靴を買い足していけば、スーツのスタイリングの幅出しに役立ちます。靴は毎日連続して履くことはNGですので、社会人たるものきちんと磨いてローテーションして履いていきましょう。


仕事もプライベートも充実した毎日のために

20180302_bm35860 バッグ:2ハンドルブリーフケース コート:ケスグレイブ(ラベンハム) シューズ:チェットウィンド
ビジネスの最前線で働く30代は、オフィシャルな場面も含め、様々な人と会う機会が増えてきます。そこでよりクオリティの高いアイテムを揃えていきたいもの。20代はリュックやナイロン系のバッグを使用していても違和感はありませんが、そろそろレザーの本格鞄を持ちましょう。また英国の王道靴チャーチのブラウンのウィングチップは、スーツを着慣れてきた30代にピッタリなドレスシューズ。休日シーンにも履きまわせる汎用性の高さも魅力です。また取り外し可能なキルティングライナーが付いていて、秋から春まで3シーズン着回せるラベンハムのコートもオススメ。オンからオフまでスタイリッシュな着こなしにかかせません。

30代のオススメアイテム

紳士的な男性を目指していくのに外せないアイテムの一つが、きちんとしたブリーフケース。英国らしいブライドルレザーを使用したグレンロイヤルのブリーフケースはまさに男性の定番品といえます。強度や耐久性に優れ、何より使い込むうちに濃い色に変わり、美しい光沢が増していくエイジングが楽しめるのが魅力です。またレザーバッグにもかかわらず軽量で、ビジネスアイテムを整理して収納できるアシストバッグ付きで機能性も抜群。ビジネスシーンの良きパートナーになってくれることでしょう。


ジェントルマンな貫録を身に付ける

20180302_bm35871 タイ&シャツ:ドレイクス バッグ:スリムトップフレームケース ペンケース:ジップ ペンケース
脂がのり、ビジネスでも重要な地位につく40代。持ち物一つにも若い世代とは違う、こだわりを持ったセレクトを見せたいところです。そんな要望を叶えるのが、クラシックなダレスバッグ。グレンロイヤルのダレスバッグはフルブライドルレザー仕様で、質感が高くまさに男性鞄のマスターピースです。またお気に入りのペンを入れるケースなどもバッグと揃えると一層お洒落に。そして若い世代は消耗品として捉えがちなドレスシャツも、自分の身体に接するものだけに良いものを選びましょう。英国のファクトリーブランドとしてハイクオリティなシャツを産み出すドレイクスは、そのお眼鏡に叶うはずです。また幹部ミーティングやプレゼン、接待や出張などTPOに合わせて、ネクタイも使い分けたいところ。色柄や素材のバリエーションを揃えておくのがオススメです。

40代のオススメアイテム

20180302_bm35872 タイ:全てドレイクス
ネクタイ姿がサマになってくるのが40代。シルクのソリッドタイでクラシックに、レジメンタルタイでバリバリと精力的に、ニットタイでヌケ感を出してみたり……。素材、柄、色など様々なバリエーションを揃えて、上手くVゾーンで主張できるのが大人の貫禄といえるでしょう。それを叶えるのが英国ドレイクスのネクタイ。自社工場で生み出されるネクタイの数々は紳士的な装いに仕上げてくれる逸品です。ノータイ姿が許容される今だからこそ、40代はネクタイのお洒落を極めて欲しいと思います。

各世代別のオススメのビジネスアイテム、いかがでしたでしょうか? オフィスや営業先、出張など仕事では様々な場面に遭遇するもの。だからこそビジネスマナーに則った上質なアイテムでビジネススタイルを武装していただきたいものです。あなたの良きビジネスパートナーとして、ぜひ長く愛用してください。



Photo by Katsunori Suzuki / 鈴木克典
Text by Yasuhiro Okuyama / 奥山泰広

20180305_profile


POW-DER代表
奥山泰広

男性月刊誌Begin編集長を経て、現在は編集プロダクションPOW-DER代表。「THE RAKE」や「GG」「MEN’S EX」「MADURO」などの男性誌やブランドカタログなどを手がけている。
www.pow-der.jp

RECOMMEND