2017.05.09

Food For Thought ロンドンのリトルイタリー 『CAMPANIA & JONES』

残念ながらも『BREXIT』を国民投票で決めたイギリス。人種の坩堝として多国籍で構成されるロンドン、特に移民の街として知られているイーストロンドンも2〜3年後には今とは全く違う街になるのでは?と不安な気持ちになる。こういった移民を規制する動きは食にも影響を与える。ここに居ながら、そういった恩恵を受けているヨーロッパのローカルを食する場所も減ってくるのではと不安ばかりが募るが、今月はそんな気分を忘れさせるイタリアンレストランを紹介したい。
ロンドンでイタリア飯が食べたければ、是非ここに行って欲しいと個人的に強く思う場所が二、三個ある。その一つは、『CAMPANIA & JONES』。レストランの名前から分かるが、イタリア南部のカンパニア州がルーツで全てのレストラン。シェフもナポリ出身、ウェイターの中で交わされる業務連絡も全てイタリア語。イタリアに居る気分にさせるオーセンティックで季節の素材の味で勝負をしている生粋のイタリアンレストラン。
もう一つは、最近オープンした1870年創業でベストピザ屋として知られている『L’Antica Pizzeria da Michele』のロンドン支店。2010年の映画でジュリアロバーツ主演の『食べて、祈って、恋をして』で登場し、一口食べてこのピザに惚れたと言わしめて話題になったナポリピザ屋。(こちらは後日紹介します)両方ともイタリア好きにはたまらないレストラン。
20170509_gourmet_outside1 ロンドンの日曜日のフラワーマーケットで有名な『Columbia Road』から一本入った情緒のある石畳道
20170509_LAntica-Pizzeria-da-Michele こちらはStoke Newington Church Streetに最近出店したナポリ発のピザ屋、今話題のお店
このレストランは、季節感のある食材と素材の味、またそれを食べる環境、その雰囲気が南イタリアを体現している所にある。ラスティックな内装、カントリースタイルを体現するこの建物は19世紀初めに創業のJONES DAIRYというグロサリーショップ、前テナントの内装を活かして改築されている。3つの小さな部屋とバーキッチンで構成され、イタリアのカントリーサイドにあっても遜色のない雰囲気を醸し出している。
20170509_gourmet_inside1 20170509_gourmet_inside1a 一番奥のダイニングルーム。薪を積み上げ、大きなストーブを収容。カウントリーサイドでの大食卓をイメージしたシェアリングテーブル
20170509_gourmet_inside2 奥と手前のダイニングルームを結ぶ天窓から抜ける日差しで明るい雰囲気を出すダイニングスペース
20170509_gourmet_inside3 手前のダイニングルームとバーキッチン。この雑多で喧騒感が溢れる活気=イタリアだと言える
20170509_gourmet_inside4 お皿一つをとっても、素朴だが躍動感を感じる
メニューを見れば歴然だが、値段が良心的である。シンプルなメニュー、新鮮な素材と毎日仕込まれる手作りのパスタ、ラビオリ。ここのラグーソースは、実に美味しいしシグネチャーディッシュの一つである。当然、盛り付けも飾り気ないラスティックスタイル。
20170509_gourmet_menu 20170509_gourmet_menu1 搾りたてのオレンジジュース。スムージーのような濃厚さがたまらない
20170509_gourmet_menu2 バッファローモッツァレラチーズと甘いプラムトマト。定番の一品
20170509_gourmet_menu3 ズッキーニとペコリーノチーズのリゾット。濃厚で馴染みやすい味とバランス
20170509_gourmet_menu4 車海老のタリアテッレ トマトと海老の旨味が凝縮されたビスクソース
20170509_gourmet_menu5 アスパラガスのトルテニーニ。4月が旬のアスパラガス
20170509_gourmet_outside2 天気が良い日は、皆外でアフレスコ!
知る人ぞ、知る隠れた穴場的存在のレストラン。気取りのないイタリアの伝統を前面に出す料理。地元の口コミとリピーターで、平日も忙しい。特に、日曜日はColumbia Roadのフラワーマーケットでこのエリア全てがごった返すので、平日が狙い目。 旅行中に何かのお祝いなどをする事はあまりないと思うが、以前15人ぐらいで来英中の友人の誕生会も以前こちらでやった事がある。当然事前申し込みで予約をしないといけないが、これから日が長くなるイギリス。美味しいワインと食事に、石畳道で友人と談笑しながら遅くまで夏を謳歌するには絶好のレストランだ。

Campania & Jones

住所:23 Ezra Street, London, E2 7RH, UK
TEL:+44 (0) 20 7613 0015
http://www.campaniaandjones.com/
営業日/時間:
月曜日定休日 火曜日〜金曜日 8:30 – 15:30/19:00 – 23:00 土曜日 10:00 – 17:00/19:00 – 23:00 日曜日 9:00 – 18:00 最寄り駅:オーバーグラウンド HOXTON駅から徒歩10分程/ 地下鉄 LIVERPOOL STREET駅から徒歩15分程
Text&Photo by Tatsuo Hino

plofile
日野 達雄

日野達雄

英国在住歴16年のメディア/ファッションコンサルタント。
英スタイル雑誌の出身で英/日の雑誌にも寄稿をするライターでありながら、音楽、ファッション、フード、写真と様々なジャンルでのコンサルティング業務に携わる。

日野達雄さんの
記事一覧はこちら

RECOMMEND