2014.10.30

英国のイベントを訪ねて ~GOODWOOD REVIVAL 2014 オフィシャルワークウェア編 ~

グッドウッドスタッフが来ているワークスーツはMade in Manchesterです!

前回の会場編、前々回の道のり編とGOODWOOD REVIVAL/グッドウッド リバイバルの魅力をご紹介してきましたが、最終回の今回は、その魅力を支えているスタッフの方々をさらに支えるPRIVATE WHITE V.C.についてご紹介致します。

PRIVATE WHITE V.C.とは?
PRIVATE WHITE V.C./プライベート ホワイトは世界で最初の産業都市、英国はマンチェスターの自社工場で生産を行なうファクトリーブランドです。ブランド名の由来は、1896年、イギリスウエストヨークシャーのリーズに生まれ、イギリス軍とイギリス連邦軍において最も高く名誉のあるビクトリア十字勲章を受章された、Jack White/ジャック ホワイト氏への敬意として名付けられました。家族で引き継がれたものにインスパイアされ、英国生産に非常にこだわった価値あるウエアー作りを、ブランドの精神としています。現在は彼の曾孫であるJames Eden/ジェームス イーデン氏によって経営されています。

PRIVATE WHITE V.C.の皆さん
クールです!
若くてエネルギッシュなメンバー
クラシックバイクとの1枚

GOODWOOD REVIVAL 2013から始まったPRIVATE WHITE V.C.によるスポンサーシップは、オフィシャルウェアとしてワークスーツを会場スタッフに提供する、というものです。イベントを支える会場スタッフが着るワークスーツをマンチェスターで作るというのですから、何とも素敵で、会場スタッフの気分も盛り上がります。
こちらが会場スタッフの写真
4色の内の1色、TANカラーを着ています
オフィシャルワークスーツをデザインしたのがこちら、プライベート ホワイトでデザインを担当する、元DUNHILL/ダンヒルのヘッドデザイナー Nick Ashley/ニック アシュレイ氏。ファッション&インテリアデザイナーとして知られるLaura Ashley/ローラ アシュレイ女史の息子としても知られています。ジャック ホワイト氏のミリタリースタイルなワードローブに影響を受け、当ワークスーツを始め、タイムレスなスタイルと機能性、伝統的なディディールにトレンド要素が加わったバランスの良いウエアーを創っています。

彼曰く、「プライベート ホワイトはまるでミネストローネの様。トマト、にんじん、じゃがいもといったそれぞれの素材は無骨だけれど、それらが渾然一体となって溶け込むことで、一つのいいものが出来上がる。」のだそうです。

3回に渡ってお届けした「英国のイベントを訪ねて 〜 GOODWOOD REVIVAL 2014」
いかがでしたでしょうか。
今後もこのSTORIESを通じて、英国のストーリー溢れるイベントを紹介していければと思います。


▶ Vol.1 〜 GOODWOOD REVIVAL 2014 道のり編 〜
▶ Vol.2 〜 GOODWOOD REVIVAL 2014 会場編 〜
▶ Vol.3 〜 GOODWOOD REVIVAL 2014 オフィシャルワークウェア編 〜

2014.10.31
Text&Photo by BM

plofile
BRITISH MADE

BRITISH MADE

英国ブランドに特化した輸入総代理店、渡辺産業の直営店。"Stories of British Life"をコンセプトに、「英国のライフスタイルから生まれるモノやコト」をお届けしているお店です。

BRITISH MADEさんの
記事一覧はこちら

RECOMMEND