2018.05.16

ロンドンカルチャーショック ハリーポッタースタジオツアーに行ってきました!

ロンドンでも桜が散り始め、28度の暖かい日があり、夏が来た!と喜んでいたかと思えば、今日の最高気温は8度という、何とも目まぐるしく天気、気温の変わるロンドンです。

さて、先日映画ハリーポッターの撮影で実際に使われたセットを見学できる、ワーナーブラザーズスタジオツアーに行って来ました。こちらのスタジオはロンドン中心部から電車で一時間ちょっとのところにあります。

私はOld streetという駅から出発したので、Euston駅からWest Midlands Trainsという日本でいうとJRのような感じの電車に乗り換えました。お菓子を持って、ちょっとした遠足気分です。

ワーナーブラザーズスタジオ最寄りのWatford junction駅からは専用のスタジオツアーバスが出ており、往復2.5ポンド(現金のみです)。予約した入場時間の20分前には到着していてね、とワーナーブラザーズスタジオからメールが来ていたので、少し早めに行きました。そうそう、このツアーすごく人気があるようで、1ヶ月か2ヶ月前から申し込むことをオススメします。申し込みはwebサイトから可能です。
さて長い通路を抜けるとエントランスが。そこを抜けるといよいよスタジオ内部です。館内はフラッシュを使わなければ撮影可能です。私も夢中で沢山写真を撮りました! でも実際にこれからハリーポッター博物館に行くよ!という方の楽しみが半減してしまいそうなので、ちょっとだけご紹介します。
スタジオ内はとにかくどこも巨大でした!ハリーポッターの映画に出てくる美術セット、大道具、小道具、衣装、特殊系のメイク道具に至るまで、様々な物を見ることが出来ます。特に美術セットは巨大な空間に精巧に作られており、圧巻の一言です。

フォトグラファーの私の視点からすると、ここまで規模の大きい撮影は経験したことがないので、どのくらい膨大な予算と多くの職人たちがいれば、ここまですごいものが出来るのだろうか…と気が遠くなりそうでしたが、それほど素晴らしかったです。
館内にはハリーポッターの映画の中の衣装を着て来ている人たちも多く観られました。ハリーポッターのように額に傷を描いている子供も。とっても可愛かった!

また実際に自分がセット内に入り、写真撮影出来るコーナーもあります。
ハリーポッターファンの方たちは事前に衣装を購入して入場し、撮影コーナーで楽しんでいました。
まるで自分がハリーポッターの世界に入ったようなイメージで撮影出来ます。
そしてこちらはお土産コーナー。映画の中に実際に出て来たお菓子や、ホグワーツ魔法学校の衣装、杖などを購入することが出来ます。全部じっくり観ていたら、見終わるのに3時間以上かかってしまいました!沢山歩くので、歩きやすい靴で行くことをオススメします。
このスタジオツアー、見応えがあってかなり大満足!実は私はハリーポッターの映画はシリーズ3か4までしか観ていなかったのですが…それでも十分楽しめました。むしろもう一度最初から映画を見直したいと思うほど、どの展示物も素晴らしかったです。ハリーポッターシリーズは全部で8作あるので、今日から英語の勉強も兼ねて1作づつ観ていこうかと思います。

ワーナーブラザーズスタジオツアー
Warner Bros. Studio Tour London – The Making of Harry Potter
www.wbstudiotour.co.uk
Photo&Text by Reiko Wakai

plofile
若井玲子

若井 玲子

北海道札幌出身。ファッションフォトグラファー。
多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。都内スタジオ勤務後フォトグラファーの助手を経験。
2014年フォトグラファーとして独立後、2017年よりロンドン在住。現在は広告、雑誌、CDJKなどファッションを中心に活動中。

website
Instagram

若井 玲子さんの
記事一覧はこちら

RECOMMEND