2018.06.08

Thank you dad! 父の日に選ばれる拘りのギフトアイテムをご紹介。

20180518_topics1
来週17日は父の日。イギリスでも日本と同じく6月の第3日曜日が父の日に当たります。 母の日の影に隠れて少々忘れられがちな父の日。 毎年忘れられて期待もなくなってきたところに、思いがけないギフトを貰うお父さんは照れくさくも嬉しいものです。 しかし何を贈るかは悩み物。 ブリティッシュメイドで取り扱う永く愛用できるイギリス製品をお選びになられる皆様の中には、 ご両親から影響を受けて“イギリスもの”に興味を持たれた方もきっといらっしゃると思います。 そんなお父さんは拘りも多く、ギフトを選ぶのも一苦労なのでは。 そこで今回はブリティッシュメイドで通年、父の日に選ばれるアイテムをシチュエーション別にご紹介。 プライス面を厳選したものから思い切ったプライスのものまで千差万別。 今年は「ありがとう。」という気持ちを形にして、ぜひ1つ贈ってみてはいかがでしょう。

まだまだ現役で現場を駆け巡るお父さんへ向けたギフトはオンアイテムを


まだまだ現場で活躍するお父さんは日頃から身だしなみには気をつけているもの。 そんなお父さんにはいつまでもお洒落でいて欲しい。そこでギフトの定番、ネクタイやチーフは間違いのないチョイスです。 合わせやすいオーソドックスなものから普段選ばない柄ものまで、この日は選ばれることも。 革小物でしたらコンパクトなサイズ感がビジネスシーンにも活躍するマネークリップやシューホーンが人気。こちらでしたら刻印サービスもご利用できますのでギフトにも打って付けです。

ビジネスアイテムは不要のお父さんにはシーン問わず使えるアイテムを


職業柄ノータイというお父さんから、定年退職後ビジネスアイテムを持つことも少なくなったお父さんへ向けたギフトとして選ばれるのがグレンロイヤルのベルトや小物。 重厚な雰囲気のフルブライドルレザーのベルトから、軽快な装いにピッタリなアジャスト可能なリボンベルトまで。 小物でしたら名刺入れよりもフォリオカードケース、そしてラウンドジップのキーケースがカジュアルテイストでお勧め。 どちらもビジネスカジュアルシーンから普段遣いにまで活躍できるアイテムです。 特にカラーは制限されないため、お好きなカラーをぜひ贈ってみて下さい。

ママから働くパパへ送るギフトにはこれからの期待を込めて


日頃働くパパへママからプレゼントするのも父の日。 店頭では革靴をご覧になられるスーツ姿の男性から「欲しいけど妻と相談します!」という声も少なくありません。 見た目も美しく実用性に富んだイギリス製の革靴となると、中々ご購入に踏み切れないのも頷きます。 しかし誠実な身だしなみの基本と言われる革靴は働き盛りのお父さんに必要不可欠。 ソールの張替えが利くグッドイヤーウェルト製法で作られているということは、 長い目で考えれば初期投資のみでコストが良いとも言えます。 いつもの感謝とこれから頑張ってもらう期待も込めて、思い切ってプレゼントしてみてはいかがでしょう。

番外編.拘りの強いお父さんに選んでもらいました贈られたら嬉しいもの3選


視点を変えて今度はお父さん自身に聞いてみました。ブリティッシュメイドのディレクターで一児の父でもあるスタッフが選んだのはこちらの3点。 去年買い逃してしまったチーニーのグルカサンダル、10数年以上使い込んで壊れてしまったグレンロイヤルの蛇腹ウォレットを新しく、会食など催事の機会にもいくつでも欲しいネクタイ。 こう聞いてみると欲しいアイテムの理由に合理性が伺えますね。今年はぜひブリティッシュメイドで父の日のギフトアイテムをお選び下さい。


おすすめ商品

RECOMMEND