2016.03.16

希少なブリティッシュコードバンを使用し、英国生産にこだわったジョセフ チーニーの新作が入荷

CNY


めったにお目にかかれないイギリス産のコードバン

靴の聖地ノーザンプトンで創業し、今年で130周年を迎えるJOSEPH CHEANEY / ジョセフ チーニー。
アニバーサリーイヤーに登場する注目の新作は英国生産にこだわった一足です。
ジョセフ チーニーは「PURELEY MADE IN ENGLAND」を謳い、
カッティングからファナルポリッシュまでの全ての工程を、英・ノーザンプトンにある自社工場で行なうことを
現在でも続けている数少ないシューメーカーの一つですが、
新作には現在英国でコードバンを鞣し工程から生産できるタンナー、クレイトン社で生産された英国製コードバンを使用しています。

クレイトン社のコードバンの特徴は、なんといっても希少性です。
元々は175年以上の歴史を誇る、ブライドルレザーで有名なタンナーで、
生産が開始されたのが近年ということもあり、現在市場ではめったにお目にかかれないのが実情です。
元々希少と言われているコードバンの中でも、さらに希少なのがイギリスはクレイトン社製のコードバンなのです。
さらにそれに加え、他のコードバンと比べ、少しマットな独特な光沢感を持っている点も特徴です。
履き込んだ後のエイジングも非常に期待できる素材です。

希少性の高い英国製コードバンを使用し、揺るぎない歴史を持つシューメーカーが作りあげた至極のシューズは、
英国のクラフトマンシップに溢れた至極の逸品に仕上がっています。
永く使うに値するシューズを、ぜひ一度お試しください。




RECOMMEND