撥水シューズで雨の日もストレスフリー ジョセフチーニーメンズシューズ入荷

2016.06.16

CNY_banner160616



1886年の創業からイギリスのノーザンプトンにて本格革靴を作り続けてきたジョセフチーニーから
新作のレインシューズが届きました。

アッパーに使用しているには、今はなき150年の歴史に幕を閉じたボックスカーフの名タンナー「カール・フロイデンベルグ」の
伝統と技術を継承し、高品質なカーフレザーを生産しているドイツのタンナー「ウィンハイマー社」の撥水レザーを使用。

レザーシューズの天敵といえばやはり雨ですが、こちらのシューズは
撥水加工がされているので、急な雨や、梅雨時期の一足として最適です。

長雨で中々好きなシューズを履くことのできない時期ですが
ぜひこのシューズで足元のお洒落をお楽しみください。




RECOMMEND