2017.12.15

BRITISH MADE STAFF BEST BUY 2017.「今年スタッフが購入した“良いもの” 12選。」

20171215_topics1
来週にクリスマスを控え、本年度も間もなく終わりを迎えます。 皆さま2017年はどんな心に残るお買い物をしましたでしょうか? 今回のトピックスでは実録、ブリティッシュメイドスタッフが今年購入した“良いもの”をスタッフの声と共にお届け。 それぞれスタッフ個人によるボリューム感のある内容ですが、アイテム選びの参考になれば幸いです!

ラベンハムのステンカラーコート

銀座店:三浦「英国の達人であるスタッフの英知が詰まったステンカラーコート。」
「ブリティッシュメイドがラベンハムへ別注依頼したステンカラーコート。デタッチャブルライナー、やはり便利ですよ。私自身2017年度始めに出たモデルを着用しているのですが、寒くなったり暖かったりと、例年着るものに困る季節はこういうコットン生地+防寒、雨対策が取れるアウターが重宝しました。 いわゆる普通のステンカラーコートといった、ど定番のアイテムに限って”良いもの”を持っていない人も少なくないのでは。 今の時期だとプレゼントも良さそうですね。シンプルだけど拘りのある、男性なら1着は欲しいコートです。 ちなみに写真は最新モデル。生地にはなんとベンタイルを採用しています。更にラグランスリーブで可動性を確保。オーセンティックでありつつも常にトライするクリエイティブさ。英国の達人であるスタッフの英知が詰まったこの一着は特別です。」

アイテムをチェックする

ドレイクスのラムアンゴラマフラー

オンラインショップ:髙橋「毎日使うものこそ、自分の感覚を大事に」
「まだ入社したての頃、夫にクリスマスプレゼントとして買ったことがキッカケで借りているうちに自分用も欲しくなり、ついに購入。(最初は人気のマフラーというミーハー心から購入しました。笑) 今では夫婦でお揃いみたいになってます。 お気に入りのポイントはラムアンゴラの柔らかくてふんわりしている素材感。 毛糸のちくちくが苦手なので、ストレス無く首に巻けるのは嬉しいところです。 寒くなってきてから通勤、休日までほとんど必ずと言っていいほど活躍しています。 温かいからというより、肌触りが気持ち良いから巻きたい!って感じですね。 結婚してからは家族優先になり、『これがいい』から、『これでいい』と思う事が自然と増えた気がします。 でも直接肌に触れるものって、そうもいかないんですよね。 マフラーに限らず、毎日使うものこそ、自分の感覚を大事にお選びいただけたら!」

アイテムをチェックする

マカラスターのハンドフレームニット

オンラインショップ:松井「手持ちのニットの中で最暖。『良いセーター着ているね。』と言われること間違い無し。 」
20171215_topics4 macalastair – Plain Sweater ¥15,120(税込)
左からFOREST, PEBBLE, BLUE JOHN

「100%スコットランド製のマカラスターのハンドフレームニット。 昨シーズンその暖かさが気に入って2着ほど購入していたのですが、今年は色味が良くてさらに3着買いました。 特にフォレストとブルージョンはネップ感が良く出ていてお勧めです。 どれだけ良いかはぜひこちらのトピックスをご一読頂ければ。 やりすぎなのは自覚していますが、ついつい買い足してしまいますね。 でも数あればそれだけローテーション出来て、使用頻度も均一になります。すなわちそれは長く使えるということに直結するのでは。(事実であり言い聞かせですが。) なにより暖かいから良いんです。」

アイテムをチェックする

グレンロイヤルの2ハンドルトートバッグ

本社:渡辺「とにかく毎日欠かさず愛用しています。」
「ショルダーバッグをよく使っていたのですが、この季節、ジャケットやニットの着用が増え、服へのダメージが気になるところ。。 そこでトートバッグが必要だと思い購入に踏み切りました。 イラストレーターのソリマチさんも愛用されている縦長タイプも魅力的で迷いに迷ったのですが、比較的サイズ感がコンパクトである点、マチがあり自立する点、この2つが決め手でした。とにかく毎日欠かさず愛用しています。 ドレス過ぎずカジュアル過ぎず、日々のスタイリングに合っており、重宝しています。 サイズ感がちょうどよく、使い易さも気に入っているポイントですね。 いつも持ち運ぶPCとポーチ、折り畳み傘なども難なく収納可能できます。 そしてなにより自分なりの経年変化が楽しめるのがグレンロイヤルの魅力。 色味も増し使い始めと比べレザーも柔らかくなってきました。これからさらに使い続け、どんな変化を遂げるのか。考えるだけでも楽しみですね。」

アイテムをチェックする

グレンロイヤルのWEB限定ナチュラルヒップウォレット

オンラインショップ:松井「育て方次第で至高のエイジングを得られるナチュラルカラー」
「丁度ナチュラルカラーのエイジング特集を書いている時に惹かれて。 約9ヶ月ほど実際育ててみて分かったのですが、特にこのカラーのエイジングは顕著に出るのと同時に、個性も出ますね。 自分の場合、ガシガシと使い過ぎたようです。しかしこれはこれで良い塩梅です。 とにかく育てたかったので四六時中、使用頻度が高くなる食費用の財布としてもっぱら使っていました。 シンプルな2つ折りタイプですが、コバは手に収まりやすいターンエッジ処理だったりと、グレンロイヤルの細かな意匠が光るのも玄人好み。 ある革職人さんに教えてもらったのは、ヌメ革やナチュラル系レザーを育てるにはまず使い始めに、陽の光で表面に色を入れる事が肝心だそう。大げさな話、飴色となる運命の分かれ道はここで決まるとか。さらに表裏でコントラストがついて良いらしいです。 ちなみにこちらはオンライン限定カラーというところも推奨したい。ぜひ商品ページの写真と見比べてみて下さい。」

アイテムをチェックする

グレンロイヤルのクリスマス限定ロングパース

本社:三根「イギリスのクリスマスにちなんだテーマ性溢れる逸品」
「長財布愛好家の私が今年ゲットしたのは入荷したばかりのグレンロイヤルのホリデーコレクション“限定”オレンジカラー。 発色の良いこのカラーリングは、コーディネートのアクセントにもなり、持っているだけで気持ちが弾みます。 中身はシガーで切り替えられているのもお洒落。 見た目の可愛さはもちろん、普段使いにも大活躍の機能性です。抜群の収納力と整理整頓できるポケットで使い勝手良し。 ここ最近の中でも特にお気に入りのアイテムです。なにより女性なら限定商品には要注目ですよね。今後も随時チェックです。」

アイテムをチェックする

グレンロイヤルのジップアラウンドロングパース

大阪店:田畑「新たな定番に魅了されて」
「ここ5年程、グレンロイヤルのラウンドロングパースを愛用していましたが、入荷してから今まで密かに気になっていたこちらを、5年の節目に購入。 大容量ながら、細身のシルエット、シンプルでミニマムな佇まいが今の気分にしっくりきます。 大きく開き、カードとお札が一目で分かるので、会計時にポイントカードを探さなくても良いですし、何より外側の札入れが大きく、出張時の領収書やチケットも難なく入る所も気に入ってます。 色は非常に迷ったのですが、30才を超えてから、落ち着きを求めブラックの持ち物が増えた事もありNEW BLACKを選びました。 色の変化は少ない反面、汚れが目立たず、ブライドルレザーの光沢が一番キレイに出るカラーなので、落ち着きのある男になる為にも手入れを欠かさず大切に使っていきたいですね!」

アイテムをチェックする

グレンロイヤルの小銭入れ付きマネークリップ

オンラインショップ:佐々木「女性が持っても新鮮でお勧めです!」
「ここ数年、ずっと長財布を使用していましたが年齢を重ねるにつれ結婚式などの出席も増え、小さいバッグを使うたびに入れ替えるのが面倒になり、折り財布へ変えようかな、と考えていました。 マネークリップは、周りの女性で使っている人を見たことがなかったので、面白いかなと思って購入。 見た目としても、クリップの金具がアクセントにもなり綺麗めなスタイルにも馴染みやすく、 カジュアルからドレスまでシーンを選ばず使えるところが優秀です。 お札はクリップで挟むだけなので、その簡単さから「お札が落ちてしまわないか?」という声も聞こえてきますが、落としたことはありません! お札の角を支えてくれる部分もあるので、中身が分かりやすく会計時にあまりもたつかなくなりました。 すっきりとしたデザインとは裏腹の収納力で、見た目と実用性どちらも欲張りたい人にもぴったりです。」

アイテムをチェックする

グレンロイヤルのフォリオカードケース

青山本店:栃堀「見た目で侮ることなかれ。グレンロイヤルの魅力が詰まった隠れた逸品。」
「身内話で恐縮ですが弊店のブログを見て興味が湧いたのが切っ掛けで購入。 実はこのフォリオカードケースを企画した仲間の話を聞いて魅力に感じたというのもあるのですが、、詳しくはぜひ青山店にいらした際、私まで聞いて下さい。 実用性としては定期、社員証、身分証など、財布で管理するとかさばる物を別途管理できるのが良いところ。 普段名刺入れを持ち歩かない分、いざというときの為に名刺が手元にあるのはとても心強いです。 見た目はなんてことないカードケースですが、実状は質実剛健。あなどれません。 非常に機能面に優れており、グレンロイヤルの魅力が詰まった隠れた名品です。 しなやかになっていく革の良さや、マチの薄さなど、その全てにメリットを感じずにはいられません。」

アイテムをチェックする

ジョセフチーニーのローラ(パテント)

青山本店:武者「ドレスアップした装いにも重宝するパテントのプレーントゥ。」
「定番素材のものよりもファッション感覚で使える一足が欲しくて購入。 選んだ理由は挙げるときりがないのですが、ベーシックアイテム同士で揃えてもパテントは足元でアクセントを作れることです。 もともとLORAのディティールが好みなのですが、スムースレザーだとちょっと物足りなさも感じていたので、パテントの素材も気に入っています。 意外と使える場面が、ブライダルのようなパーティーシーン。ドレスアップした装いにも重宝しています。」

アイテムをチェックする

チャーチのライダー ラスト81

青山本店:栃堀「許容範囲さえ紳士的なデザートブーツ。」
「磨かなくてよく、タフな靴がほしいというのがまず第一にありました。それでいて店頭で着用する際、疲れにくい靴を今年探していたところ、ライダーがあるじゃないかと。早速チョイスし、足入れ。やはり良い靴だなぁと思いました。 2アイレットで脱ぎ履きもし易く、ホールド感もいい。 厚みのあるクレープソールはクッション性も絶妙で履き心地はいうことなし。 ジャケパンからニットのスタイリングでも相性抜群。使い方次第で綺麗目に振れる幅の広さも流石。許容範囲さえ紳士的です。 なおかつ脱ぎ履きしやすいのも地味ですが重要なポイント。」

アイテムをチェックする

ジョセフチーニーのシューズ

オンラインショップ:松井「週8で履いています。 」
20171215_topics13
左からALDERTON, OWEN, YELVERTOFT, CHISWICK

「なんというか、、色々分かっていますが後悔はありません。ただ、それだけ良い靴であることはお伝えしておきたい。 そして、やみくもに買い漁っていた訳ではありません。 今年始めに買ったロングウィングチップは直感的に勝負靴として、2足目は雨の日用として、3足目にして定番のプレーントゥ、4足目にスウェードブーツと必要なものを選んで来たつもりです。(※OWENは今季取扱ないのですがどうしても紹介したく。。) さらに言えば一癖ある、変な言い方ですが捻くれたアイテムが好きで選んでいます。 例えばグレインカーフのロングウィングチップ“YELVERTOFT”、一見すると英国靴には見えない顔つきなのにPURELY MADE IN ENGLAND。 Uチップの“CHISWICK”もトゥはやや丸っこく、どこからしくないのですが、シボ感、コマンドソールやフロントステッチ、この組み合わせって中々ないなと、どうしても欲しくなりサイズ大きいですが買ってしまいました。。 こういったギャップにめっぽう弱いのです。 このミックス感が成立するのは、数々のOEMを手掛けてきたチーニーならでは。 硬派に属しつつも時代に即する柔軟性に富んでいるのも、本国のみならず各地でこれだけの反響を得ている理由の1つだと思います。 もちろん靴ですから肝心の履き心地に触れますと、それはもう抜群な訳です。 履き心地は前提として、自分はどちらかと言うとヒトやモノ作りの背景に惚れ込んでいます。 リブランディングからシューメイカーの雄として再スタートしたドラマチックなストーリーもあり、これだけの期待を抱えるのも頷けます。決して贔屓な訳ではありませんが、本当に良い靴ですよ。間違いない選択です。」

アイテムをチェックする


おすすめ商品

RECOMMEND