2013.07.17

【Pick Up】[Vol.4]夏のチャーチスタイル

夏の装いのポイントも足元から!


皆様、梅雨が明けていよいよ夏本番ですが、いかがお過ごしでしょうか??
今回は夏の革靴としてすっかり定着した感のある足元軽やかなローファーのご紹介・・・ではなくて、少しボリュームのあるシューズのご紹介です。
夏にボリュームのある革靴?と思う方もいるかもしれませんが、実は意外と合わせやすいのでおすすめなんです。
裾を少しロールアップしたスタイルに。夏のジャケパンスタイルにも。そして夏の定番ショーツにも。
ラフになりがちな夏のコーディネートですが、足元にボリュームのあるシューズを持ってくるだけでコーディネートを引き締める効果もあります。
今回はBRITISH MADEスタッフが提案する夏のチャーチスタイルをご紹介いたします。是非ローファー以外にも夏の革靴スタイルを楽しんでみてください。





カジュアルシューズに主に使用される現行ラストの中でも比較的古い81番ラストを使用したチャーチの代表モデル。丸みのあるトゥ、短い捨て寸、堂々としたブローグなど一見するとカジュアルシューズとして見てしまいがちですが、意外や懐が広く幅広いコーディネートに対応が可能です。またポリッシュドバインダーカーフとの組み合わせも秀逸で、独特な光沢感がさらに深みを与えており、これぞまさにチャーチと言える魅力的な一足となっています。

>商品ページはこちら





夏のビジネススタイルはクールビズもあり、シンプルで面白みに欠けてしまいがちです。そこで足元に存在感のあるバーウッド。ジャケットを脱いでもスタイルを完結できる力強さがあり、ポリッシュバインダ―カーフを使用している為、突然の雨にも安心です。カラーはSANDAL WOODを着用。カジュアルのカラーと思われがちですが、軽さのあるカラーの為、夏のジャケパンスタイルとの相性は抜群です。









昨今のトレンドにもマッチする無骨な面構えと優美さをもつグラフトン。厚さ1cm程もあるダブルソールとコバをぐるりと一周するストームウェルトで雨の日も安心です。デニムパンツをロールアップしてカジュアルとして履くのもおススメです。ラストはバランスの良いフォルムの173番を使用。

>商品ページはこちら





夏の定番スタイルであるポロシャツにジーンズというシンプルな組み合わせにコットンスカーフとボリューム感あるグラフトンで全体にアクセントをつけています。ジーンズにフレッドペリーのポロシャツといえばモッズスタイルが思い浮かびますが第一ボタンを開け、スカーフを内側に差し込み、ジーンズをスキニーではなく細身のストレートをロールアップすることで上品な印象にしてグラフトンがよりはまるスタイルにしました。









ハンドステッチの工程が今でも残る、チャーチを代表するモデルの一つ。カジュアルシーンにもスーツスタイルにも使って頂きたい名品。ポリッシュドバインダー仕上げのボリュームあるアッパーに負けない、ダブルソール仕上げです。

>商品ページはこちら





ボリューム感のあるシャノンに対してショートパンツで軽さを出しバランスを取った、今から晩夏に向けたカジュアルアップスタイルでまとめてみました。トレンド感のあるショーツスタイルですが、気温の上昇でラフになりがちなスタイルをピリリと締めてくれるレザーシューズとの合わせはおススメです。カラーはカジュアル色が際立ち過ぎないように今回はあえてBLACKをチョイスしてみました。


RECOMMEND