2017.04.22

BRITISH NOTE 26 Church’s/春夏シーズンの足元はローファーで上品さをプラス

チャーチレディース
服が軽やかなものに切り替わっていく春夏シーズン、スタイリングに適度な抜け感をもたらしながら大人の女性に相応しい上品さをプラスしてくれるのがローファー。レディース仕様のローファーコレクションを充実させているのがチャーチです。新顔となる2型を含めて注目の4モデルをご紹介していきます。

利点だらけのローファーがバリエーション豊富に揃う

チャーチローファー

「怠け者」というちょっと不名誉でお茶目(!)な名称のとおり、ローファーは紐を結ぶことなく簡単に着脱できる革靴です。シャープなフォルムのパンプスのように痛い思いをしなくて済み、ヒールの高い靴と比べて格段に歩きやすいところも利点。それでいて、女性らしい品格はしっかりとアピールしてくれます。ご覧のようにチャーチのコレクションはデザインのバリエーションが豊富。どのモデルも軽快な春夏スタイルに合わせやすく、それぞれの持ち味を発揮してくれます。

キルト&リボンにスタッズ付きのモデルがお目見え!

レイチェル BRITISH MADE 銀座店とニュウマン新宿店のみの取り扱い

「レイチェル MET」は、今季の新モデルです。2枚のキルトが重なり、そこにリボンをあしらったデザインが可憐で魅惑的。メタルスタッズの輝きもプラスしていて、甘さと辛さのエッセンスが絶妙にミックスされたローファーになっています。3列で配したスタッズは、大きさの違いによりリズミカルな印象。また、2枚のキルトは上下で微妙に色が異なっています。甲とそれ以外のアッパー部分も同じようにカラーをスイッチ。さりげないツートーン配色が洒落ているのです。今季のトレンドになっている華やかできれいな色のスカートにも、サテン素材の光沢がボリュームのあるスカートにもぴったり。

キルト&リボンの上品さと可憐さを楽しむならこちら

レイチェル BRITISH MADE 銀座店とニュウマン新宿店のみの取り扱い

「レイチェル MET」と同じようにダブルキルト&リボンをセットしながら、スタッズなしのシンプルバージョンに仕上げているのが「レイチェル」。スタッズの替わりにパンチング(穴飾り)を施しています。こちらも今季の新モデルです。どちらのモデルにもポリッシュされたカーフ素材を使用。樹脂でコーティングされているため、雨や汚れに強くてお手入れがラクです。甘さと辛さが程よくミックスされた印象の「レイチェル MET」に対し、スタッズなしの「レイチェル」は上品さと可憐さが際立った見え方になっているといえます。どちらにしても個性的な顔立ちなので、春スタイルの中で惹きのあるアクセントとして効いてくれることでしょう。

ベーシックな見た目でトラッドもカジュアルもカバー


「サリー R」は、チャーチのレディースローファーの中で最定番。ウイングチップの「バーウッド」、プレーントゥの「シャノン」と並び、チャーチの女性靴を代表する人気モデルです。伝統的なメンズのペニーローファーからインスピレーションを受けていますが、サドル(甲の上に乗っているパーツ)を細めにしたり、甲革のエンド部分をギザギザのピンキング仕様にしたりと、フェミニンで繊細さが感じられる外観になっています。アッパーは樹脂コーティングされたカーフで、ソールはラバー。突然の雨に遭遇してもあわてなくて大丈夫な組み合わせです。上品なトラッドスタイルからジーンズを主役にしたカジュアルルックまで合わせることができて、幅広く使えるマストハブシューズです。

英国の音楽カルチャーと関係性が深いデザイン


キルト&タッセルがキャッチーな「オメガ R」は、よりカジュアルなスタイリングで活躍してくれるタイプです。英国でキルトタッセル付きのローファーといえば、映画『さらば青春の光』で主人公ジミーの足元を飾り、ザ・ジャムやザ・スタイル・カウンシルを率いたポール・ウェラーにも愛されるなど、ミュージックカルチャーとの強い結びつきで語られることが多い1足。そんな歴史的背景があるデザインなので、メンズライクなアイテムを取り入れたスタイリングとは抜群に相性がいいのです。ちょっとマニアックな話題に触れましたが、このことを知っておいていただけると会話が弾むかも知れません。もちろん、フェミニンなスカートや靴下とのマッチングバランスも上々です。

紳士から淑女までを魅了しつづける英国の名門

チャーチ

創業地は、英国で靴作りの聖地とされるノーザンプトン。1873年から正統派の英国靴を生み出し続けてきたのがチャーチです。007のジェームズ・ボンドも着用するなどして英国紳士に深く愛されてきた銘柄ですが、レディースコレクションの人気も高く、短靴からブーツまで豊富なラインナップが自慢です。近年はスタッズを配したマニッシュな靴でも話題を集めていて、高感度な女性から支持されています。

→ BRITISH NOTE14 Church’s/ウィメンズコレクションの3大定番に注目
→ BRITISH NOTE 08 Church’s/ポリッシュドバインダーカーフの魅力

その他アイテムも見る

Photo by Katsunori Suzuki / 鈴木克典
Text by Kiyoto Kuniryo / 國領磨人


RECOMMEND