2018.04.14

ドレイクスのスタイリングを読み解く、今季のブリティッシュメイド的提案。

20180413_topics1
一見するとシンプルなスタイリングでも、スタイリッシュな着こなしには必ず意図があります。 「その日の感覚でやっているよ。」と笑って話す人ほど実は豊富な知識を持っているという事は珍しくありません。 知っているか、知らないか、それだけで人と差がつく“スタイル”が確立されるのです。 ブリティッシュメイドで取り扱うドレイクスもそんな唯一無二なセンスを持ち合わせるブランドの1つ。 本日はドレイクスのスタイリングから、彼らの着こなしに秘められた圧倒的な拘りを読み解いたブリティッシュメイド的提案をお届けいたします。

タイの結び方はシンプルノットでクラシックに敬意を払う

20180413_topics2

タイはシンプルノット、結び目は小さくディンプルは真ん中に。 これがドレイクスのタイドアップスタイルの基盤と見受けられます。 このようなクラシックスタイルをベースに、あえてアメリカ的なボタンダウンシャツを取り入れながらもボタンを外すことで英国的なロングポイントカラーシャツとして表現。また、フラシ芯の襟は剣先も柔らかくトータルスタイルをソフトな印象に仕上げるのに一役買っているなどなど…自然に見える小さなポイントには豊富な知識と経験から基づいた強烈な拘りのある着崩しであるということが伺えます。 クラシックに敬意を払いつつもセオリーに捕らわれない、常にトレンドを追い求める彼らのアイデンティティは、タイの結び方その1つにおいても色濃く映し出されています。

素材感とカラーが要。タイ選びのポイント。

20180413_topics3

基本となるタイの結び方の次はシャツとの一捻りある合わせに注目したいところ。 今季からドレイクス銀座店以外にもドレイクスのウェアがブリティッシュメイド各店に並びます。 シャツは“Easyday”というラインからセレクト。『Indispensable, everyday classics.(タイムレスなスタイルを毎日楽しむために)』をキーワードにドレイクスの高品質な技術を日常に気軽に取り入れて欲しいという願いから生まれたライン。それでいてシャツは全てサマーセットの工場で丁寧に仕上げられている揺るぎのない『MADE IN ENGLAND』という徹底ぶり。 ラインナップはポプリン(ブロード)素材をメインにプレーン、ストライプ、季節らしい透け感のあるインド綿を採用したマドラスチェックを取り揃えています。 それでは次に、今季らしい洒脱なタイとシャツの合わせを提案いたします。


ビジネスシーンなら凹凸感のない素材感と光沢感のあるシルクタイが好まれます。 今季も継続して英国的なクラシックスタイルがトレンドであるため、柔らかな生地感のシャツにブリティッシュさを添えるなら強いハリ感のあるスーパーレップタイがベターです。 さらに春夏らしい季節感を出すならネイビーよりも薄いトーンのブルーを選んであげるとより清潔感が演出できます。 コロニアルカラーがトレンドな今、アースカラーのストライプと合わせても良く馴染みます。タッチの柔らかい生地感とも相性は抜群で、品の良さを保ちます。 “真面目すぎない”チョイスで楽しむのもブランドらしいカラーだと思われます。


発色の良いストライプシャツをジャケパンスタイルに抜擢。タイはセオリー通り色を拾いつつ、シャツはキャラクターを活かして洒脱なスタイリングを組み立てたいところ。 例えばあくまで硬派な素材と合わせるならば、グレナディンタイをチョイスするとシャツの素材感と相まって自然に取り入れられます。 小振りの織りで淡いトーンのグレナディンタイを選べば、より軽さが出て清潔感ある今季らしい着こなしに。 デニムジーンズなどを取り入れたカジュアル要素の強いスタイルにポプリンシャツを合わせるなら、立体的で素材感の強いシャンタンシルクタイでメリハリを付けると外しが利いてお勧めです。


軽やかな着心地が季節らしいマドラスチェックをタイドアップする際は、インド綿の生地感で合わせて。 ノータイでも楽しめますが、タイドアップするならルーツが同じタッサー素材で合わせるとより洒脱でしょう。 こういった生地の産地で合わせる巧みなスタイリングもドレイクスでよく見受けられます。 春夏は薄いトーンから色を拾ったり、テラコッタカラーのカジュアル感の強いニットタイと合わせるのもお勧めです。 シャツのキャラクターを把握して、立体感やカラーを意識すれば途端に着こなしのレベルが高まります。

ネクタイに次ぐ新定番?!その名は“シャケット”。

20180413_topics7

ネクタイの印象が強いドレイクスですが、ブランドが昨年より打ち出している“シャケット”はルックブックでも幅広くスタイリングで着用されていることから次の新定番アイテムといっても過言はありません。 例えばポケットチーフを入れてみたり、ボタンを外してジャケット感覚で着こなしたりなどなど、スタイリング面での汎用性の高さが伺えます。 サファリジャケットを彷彿させるカジュアルな要素のアイテムですがシャツと合わせて品良く着こなしていただけるドレイクスらしい1着。 初夏らしいリゾートスタイルにお薦めのリネン素材から、シーズンレスでご着用いただけるコットン素材までラインナップ。 シャツ感覚で1枚で取り入れても良さは損ないません。 ポケットも多く備えており実用面でも活躍が期待できる、トラベルシーンにもぜひお供していただきたい一推しアイテムです。

20180413_topics8 Drake’s – COTTON WORK SHIRTS ¥29,160円(税込)
モデル身長:174cm サイズS着用
タックインスタイルを取り入れたジャケットライクな着こなし。ハリのあるツイル素材のワークシャケットにはデニム、タフなブライドルレザーのベルトを合わせる。何気ない着こなしでも織りで合わせたり、ベルト幅を細く、袖、首元もラフにすれば本気過ぎない抜け感あるスタイルが完成。

20180413_topics9 Drake’s – HERRINGBONE OVER SHIRTS ¥38,880円(税込)
モデル身長:174cm サイズS着用
シャツに合わせるならリネン素材のシャケットを羽織ってカジュアルダウン。シアサッカー素材のジャケットを合わせても良いところですが、季節感のある春らしいクリームカラーとリネンの素材感を合わせれば一層春らしい着こなしに。

20180413_topics10 Drake’s – LINEN OVER SHIRTS ¥38,880円(税込)
モデル身長:174cm サイズS着用
ショーツと合わせたリゾートスタイルも造りの良い“シャケット”でスタイリングに綺羅びやかさを添えてくれる。

アイテムをチェックする


おすすめ商品

RECOMMEND