2018.04.20

エイジング好きが辿り着く逸品、ストーリーを色濃く刻むグレンロイヤルのナチュラルブライドルレザー

20180323_topics1
グレンロイヤルの最大の魅力とは何か?と問われたら、ずばりエイジングでしょう。 丁寧に植物タンニンで鞣し、蝋引きで仕上げたブライドルレザーは使い込む毎に柔らかく馴染み、奥深い光沢感を纏っていきます。 乗馬の際、騎手の命を守る馬具にも使用されるブライドルレザーの頑丈さは、長年育てることが出来るという信頼性を裏付けます。 そんなグレンロイヤルの中でも顕著なエイジングを得られるのが明るいトーンのカラーリング。 特に今回ご紹介する“ナチュラルブライドルレザー”は使い込むことでクリーンな色合いから見違えるような飴色へと変化していきます。 その華麗な変貌ぶりからブリティッシュメイドでも根強い人気を誇り、エイジング好きが辿り着く逸品といっても過言はないでしょう。 極上のエイジングが得られるグレンロイヤルの“ナチュラルブライドルレザー”、ぜひお見逃し無く。

極上のエイジングが味わえる“ナチュラルブライドルレザー”に注目

20180323_topics2

レザーの色を見比べてみて下さい。左が約9年間愛用中のスタッフ私物、右が新品となります。 こちらの写真だけでもナチュラルブライドルレザーが持つ魅力が伝わると思います。 このように使い込むことでライトでクリーンな色合いから美しい飴色へと経年美化していくのがナチュラルブライドルレザーの神髄。 既存のブラウンカラーや加工ではまず味わえない色合いへと育てる楽しみを一層感じさせ、モノを長く使い続けるという自身のスタイルさえも確立させてくれます。 レザー製品のエイジングに魅力を見出す方にはぜひともお勧めしたい逸品です。

20180323_topics3 新品の状態は肌色に近いライトベージュカラー。使い始めのニュートラルなカラーリングも魅力的。ここから自分だけの逸品へと育て上げる楽しみがあります。

20180323_topics3 使い込んでいくとポケットを開いた際など内側と外側で色の入り具合が異なるのが分かる。エイジングのコントラストが楽しめるのも特徴的。

20180323_topics3 アタリの出方も非常に顕著。とことん深いエイジングが味わえる、長年使いたいと思わせてくれるカラーリング。
(※こちらに掲載したスタッフ私物は、仕様変更により現行モデルとディティールが異なる、またお取り扱いのないものを使用しています。)

ユニセックスにお勧めできる個性派ジップウォレット


ブランドの象徴でもあるアザミの花が型どられたチャームが印象的なジップウォレット。 小銭の取り出しやすさを考慮したラウンドジップ式の小銭入れは、折り財布の中ではこちらのモデルのみの仕様。 デザインとしてもユニセックスに取り入れやすく、他のモデルより個性的なお財布に仕上がっています。 お札入れが1つ、 小銭入れが1つ、カード入れが5つ付属しています。また、今回のナチュラルブライドルレザーコレクションは全てシルバージップ、ボタンを採用した落ち着いた印象となる細かな仕上げもポイント。

収納力とポケットに収まりやすいサイズ感が魅力の蛇腹式ウォレット


5コンパートメントといった優れた収納力が実用的な蛇腹式ジップウォレット。 コインやお札、クレジットカードを始め、何かと増えてしまうカード類はしっかり収納可能。 収納力に長けながらも、長財布と二つ折り財布の中間に位置するサイズ感となっておりポケットに収まりやすく使い勝手の良さも抜群です。 メインコンパートメントの他にはカードポケットが内側両面に2つ、更にウォレットコードが取り付けられるようリングが付属しています。

ブランド最大の容量を誇るロングウォレット


ブランドの中でも最も優れた容量を誇る長財布。 中央には小銭入れ、両サイドにはカードポケットを備えています。 特にカードポケットは計12つと大容量。カード類を頻繁に利用する方には実用的で嬉しい仕様です。 容量は充分に備えながらもルックスはミニマル。 お財布の中身がつい一杯になってしまいがちな方でも、こちらのロングウォレットであればスマートに持つことができます。 優れた経年変化を堪能できる上、ジェンダーレスに使いやすいアイテムがラインナップされたグレンロイヤルの“ナチュラルブライドルレザー”をぜひチェックして下さい。

グレンロイヤル製品に関するトピックスはこちらからご覧下さい。
→美しき湖面の凛とした佇まいを纏う。グレンロイヤルのレイクランドブライドル。
→世界でたった1つだけのグレンロイヤルを生み出す為のパーソナルオーダーガイド
→使い続ける喜びと育てる楽しみを感じさせてくれるブライドルレザー

メンテナンス方法についてはこちらからご覧ください。
→美しいレザーを育てる正しい基本のお手入れ(レザーメンテナンスガイド)

アイテムをチェックする


RECOMMEND