販売スタッフのマスク着用について

BRITISH MADE

メンズ レザースニーカー

ジョセフ チーニー×ウォルシュのWネームレザースニーカー。
ウォルシュは世界最高峰に挑戦する英国エベレスト登頂隊のシューズ製作や、トレイルランニング界での高評価を得ている英国を代表する歴史あるスニーカーブランドです。コラボモデルである「1948 Trainer」のベースとなっているのは、ENSIGNモデル。1981年のニューヨークマラソンに参加するボルトンのランニングチーム用に開発、提供されたモデル。RUBBER社製のアウトソール、スピードレーシングシステム、踵を安定させるためのヒールカップ、衝撃吸収に特化したEVAミッドソールなどを採用したアスリート対応モデル。

◆この商品の特徴
・ジョセフ チーニー×ウォルシュのWネーム
・ラスト:WALSH Lostock
・ラバーソール
・ファブリックライニング
・通常サイズをお選びいただくことをおすすめします

ラストは、ウォルシュで最も人気のあるロストックを採用。カラー「BROWN」「DK BROWN」のアッパーは、ジョセフ チーニーがプルアップレザーを、ウォルシュはスエードを提供し、それぞれ異なる素材を持ち寄って作られたスニーカーです。「BLACK/MINK」は全てウォルシュ提供素材となります。

ジョセフ チーニー
ジョセフ チーニー / JOSEPH CHEANEY
1886年、英国靴の聖地にて創業。日本で伊藤博文が初代総理大臣の任に就いたその翌年。1886年に英国にてチーニーは誕生する。 創業地であるノーザンプトンはその昔から豊富に革材が得られる土地ということもあり、1600年代から革靴が作られていたという。職人であったジョセフ・チーニーは、そんなノーザンプトンのデズバラーにブランドのオリジンとなる「J.Cheaney,Boot & Shoemakers」を設立。 そして1896年には工場を同じデズバラーの現在の場所に移すこととなる。以来、革材をカットする工程からグッドイヤー式の底付けなどを含む縫製、最終的なポリッシングに至るまで、一貫してひとつの工場にて行うスタイルを堅持している。 チーニーは創業以来変わらず熟練職人による自社一貫生産を行い、「Purely Made in England」を続けており、本当の意味での英国靴ブランドなのである。

WALSHの歴史
WALSH / ウォルシュ
イングランド北西部グレーター・マンチェスターにあるボルトン街区で操業を続ける、メイド・イン・イングランドの希少なシューズブランド「WALSH」。創業者であるNorman Walshは1945年、14歳にして運動用靴の製造をスタート。イギリス北部のボルトンにある、 Foster Bros Footwear 社にて技術を磨き、熟練工となったNorman Walshはその高い技術から、1948年にはイギリスのオリンピックチームの靴を製造したことで、彼の名前は世界中のトップアスリートに知られるようになります。そして、1961年にNorman Walsh Footwear を設立。世界最高峰に挑戦する英国エベレスト登頂隊のシューズ製作や、トレイルランニング界でも高い評価を得ています。現在も英国内で熟練した職人によって製造している数少ないブランドです。

NEW TOPICS

CHEANEY × WALSH スニーカー(ラバーソール, レザー)

PRICE ¥ 42,900 税込
[ 1,170 ポイント獲得]
カラー サイズ
  • BROWN
  • DK BROWN
  • BLACK/MINK

残りわずかです。

ただいま在庫がございません。

サイズチャート    ⇒商品の採寸方法について

UK JPN
7.0 26.0
8.0 27.0
9.0 28.0
10.0 29.0

アイテム詳細

ブランドJOSEPH CHEANEY / ジョセフ チーニー
商品名1948 TRAINER
ソールラバーソール
素材BROWN・DK BROWN:レザー,スエード
BLACK/MINK:カーフレザー,ミンクスエード
性別MEN
生産国イギリス(WALSH FACTORY)
型番CNY30016220000

このアイテムをシェアする

おすすめ商品

最近チェックしたアイテム