メンズ グルカサンダル

カーフレザーをアッパーに使用したグルカサンダルのPENZANCE 2(ペンザス 2)。
グッドイヤーウェルテッド製法特有の足馴染みの良さと全敷のインソールでクッション性が良く、素足で履いても疲れ難い一足。凹凸感があるシボ革が表示豊かで、どこか上品でエレガント。肌の見える面積が少ないグルカサンダルはサンダルが苦手な方でも取り入れやすく、靴下の柄や色でコーディネートを楽しめるのも魅力の一つです。

◆1886 LAST(木型)について
ジョセフ チーニーの設立年を冠した「ラスト1886」。
長すぎず、短すぎない絶妙なラウンドノーズと、英国の伝統的な丸みのあるラウンドトゥ。ややゆとりがあるボールジョイントは、幅広な日本人の足に馴染みやすいラストです。また、土踏まずを絞る事で足を支えるフッティングになっているのが特徴で、やや小さめのヒールカップも日本人の踵にフィットしやすい形です。

◆ジョセフ チーニーの1886コレクション その魅力とは?
JOSEPH CHEANEY 1886

◆この商品の特徴
・F FITTING

※使用写真はできる限り実物の色に近づけておりますが、モニター環境や、個体差による色の違い等により実際の色と異なって見えることがございます。何卒ご了承下さい。

◆より永くご愛用いただくために
メンズシューツリー

シューツリーは、靴を大切に永くご愛用いただくための必須アイテム。愛用の靴をムレや型崩れから守ってくれる他、靴磨きの際にも入れておくと形が維持されるので磨きやすくなります。




ジョセフ チーニー
ジョセフ チーニー / JOSEPH CHEANEY
1886年、英国靴の聖地にて創業。日本で伊藤博文が初代総理大臣の任に就いたその翌年。1886年に英国にてチーニーは誕生する。 創業地であるノーザンプトンはその昔から豊富に革材が得られる土地ということもあり、1600年代から革靴が作られていたという。職人であったジョセフ・チーニーは、そんなノーザンプトンのデズバラーにブランドのオリジンとなる「J.Cheaney,Boot & Shoemakers」を設立。 そして1896年には工場を同じデズバラーの現在の場所に移すこととなる。以来、革材をカットする工程からグッドイヤー式の底付けなどを含む縫製、最終的なポリッシングに至るまで、一貫してひとつの工場にて行うスタイルを堅持している。 チーニーは創業以来変わらず熟練職人による自社一貫生産を行い、「Purely Made in England」を続けており、本当の意味での英国靴ブランドなのである。

NEW TOPICS

  • SALE

PENZANCE 2/ペンザンス2(レザーソール,カーフ)

定価 ¥ 70,400 のところ
PRICE ¥ 49,280 税込
[ 1,344 ポイント獲得]
カラー サイズ
  • BLACK
  • MOCHA

残りわずかです。

ただいま在庫がございません。

サイズチャート    ⇒商品の採寸方法について

UK JPN US EU
6 25 7 40.0
6.5 25.5 7.5 40.5
7 26 8 41.0
7.5 26.5 8.5 41.5
8 27 9 42.0
8.5 27.5 9.5 42.5

ご自宅でできる、足のサイズの測り方はこちらから。

アイテム詳細

ブランドJOSEPH CHEANEY / ジョセフ チーニー
商品名PENZANCE 2
ソールレザーソール
ラスト1886
FITTINGF
素材牛革
性別MEN
生産国イギリス製
型番CNY11191890000

このアイテムをシェアする

おすすめ商品

最近チェックしたアイテム