BLOG

勇気をもってマスタードカラーを着てみよう

皆様こんにちは。

いつもBRITISH MADEのブログを読んで頂き誠に有り難うございます。

今回は、勇気をもってマスタードカラーを着てみよう。と題しまして、LAVENHAMよりBOYTONをご紹介したいと思います。

マスタードカラーなどの黄色い配色は、派手なイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか?

しかし、BOYTONのマスタードカラーは黄色のハツラツとした印象をのこしたまま、大人の遊びカラーと言えるところまでマットな印象に仕上げられたカラーと言えるでしょう。

今回、BOYTONのマスタードカラーと呼ばして頂いているのがこちらです。

006

LAVENHAM BOYTON MANS OCHRE ¥55.000 +税

 

素材はPOLY TECH TUSSAHと言うポリエステル100%でありながらノンコーティングで撥水性能を持つ素材で、シワも伸びやすく、くしゃっと小さくまとめて頂いても気にならない優れものです!

キルティングジャケットで有名なLAVENHAMですが、今回はその定番ダイヤモンドキルトを取り外し可能なライナーとして裏地に入れ込んで有ります。

005

表面的にはLAVENHAMの新しさ、そしてライナーでは伝統的なLAVENHAMの着心地を演出してくれます。

003

ドレスやビジネスシーンで着られるのなら、マスタードカラーですので、あまりフォーマルになり過ぎない着こなし方も一つかもしれません。

004

もちろんカジュアルなシーンで気軽に羽織って頂いても大丈夫。

カジュアルであっても、ビジネスであっても、大人の遊びカラーであるマスタードカラーが、お洒落を一段と楽しくしてくれるアイテムだと言えるでしょう。

是非店頭でご試着して見てください。

グランフロント大阪店

三雲