2015.05.18

BRITISH MADE丸の内店のご紹介

丸の内のお出かけに最適な大人のスタイルをご提案いたします

東京駅直結の新丸の内ビルディング。
英国人建築家マイケル・ホプキンス氏のデザインした、クラシカルで開放的な空間が広がるファッションビルです。
BRITISH MADE丸の内店は同館2階にあります。




Men’s
ビジネスシーンのクラス感を上げる上質な小物をご用意しています。



 
ロンドン Haberdashery Streetの自社工場で作られるドレイクスのタイは、生地にこだわり、他にはないスタイルを
打ち出しています。ビジネスシーンにもカジュアルなスタイルにも使いやすいタイをご用意しています。



 
ブライドルレザーを使用しているグレンロイヤルの革小物は、スコットランドの職人の手によって作られています。
色・質感の経年変化が美しく、長くお使いいただくことで味わいのある小物へと変化します。






Lady’s
レディースは、オフィスにもディナーにもお使いいただける、洗練されたお洋服や小物をご用意しています。
おしゃれな女性に人気のラインナップです。




 
イギリス人のハンナ・ニコルによって立ち上げられたボーモント オーガニックは、フェミニン、シンプル、エレガント
をコンセプトにしています。肌触りの良いフェアトレード生地にこだわったコレクションを展開しています。



 

オーエンバリーは高品質なシープスキン、レザー、スエード製品を発表し、数々の有名ブランドを手がけるファクトリー
ブランドです。カジュアルにもキレイめスタイルにも合わせやすいデザインをご用意しています。







Casual
週末のお出かけに活躍する、カジュアルなラインアップも。
すぐ側の皇居で自然に親しめるのも、丸の内の魅力。
休日はカジュアルな装いで、皇居の芝生の上を散策されてはいかがでしょうか?




 
英国王室御用達ブランドのラベンハムは、多くの乗馬愛好家の要望によって誕生したキルティングジャケットが高く評価
されるブランドです。春夏コレクションには、リバティ生地を使用したバッグも発表されています。



 
プライベート ホワイト V.C.は、モダンブリティッシュ・ミリタリースタイルをコンセプトとしたブランドです。英国の糸
と地元の素材を使った最高級品質のハンドメイドウエアを制作しています。




   ビジネスや夜のお出かけ、自然の中の散策など、様々な顔を見せる丸の内。
   新丸の内ビルディングや東京ステーションホテルなど、丸の内を楽しむ商業施設はますます増え、充実した街並みに変貌しています。

   BRITISH MADE丸の内店では、丸の内エリアに合わせた洋服や小物を取り揃え、皆様のお越しをお待ちしております。
   丸の内にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


BRITISH MADE 丸の内店
〒100-6502
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング2F
TEL:03-5876-6520
月-土 11:00-21:00
日・祝 11:00-20:00
1月1日、1月第3日曜日

RECOMMEND