結婚式に向けて買って正解の英国の逸品をブリティッシュメイドからお届け。 | BRITISH MADE

2018.06.01

結婚式に向けて買って正解の英国の逸品をブリティッシュメイドからお届け。

20180518_topics1
初夏、そして秋口は結婚式が多く執り行われるシーズンだと言われます。 長年共にした友人や家族の結婚式にご招待されている方もこの時期多いのではないでしょうか。 大切な人たちの一度きりの晴れ舞台だからこそ、最高の正装で祝福したいもの。 紳士淑女の皆様ですから新郎新婦から何かと任される事もあるでしょう。そんな中、身の回りのご準備はお済みでしょうか? 今回はブリティッシュメイドでもブライダルシーンに人気を誇るアイテムを寄りすぐりでご紹介。 いずれも世代を超えて愛されるクラフトマンシップ溢れるイギリスもの。シンプルでいてスタイリングに自然な華やかさを添えてくれるタイムレスな逸品です。 1つ揃えたらぜひもう1つ。買って大正解の逸品の数々をぜひチェックしてみて下さい。

披露宴からパーティーまで、チーニーの125ラストが適任。


フォーマルスタイルならばブラックカラーの内羽根。モデルはシンプルなストレートチップをまず1つ持っておくのが良いでしょう。 チーニーの中でもクラシックで美しいフォルムの125ラストを採用した“アルフレッド”をお勧めいたします。 スーツのバランスと合わせてサイジングはジャストをチョイス。程よいノーズの長さと幅の広さ、小振りのヒールカップによるホールド感は会場へ向かう楽しさを一層引き立ててくれます。 ある程度砕けた仲や会場である場合、バリエーションとして同じく内羽根のセミブローグ、フルブローグも揃えておくとより洒落者。 熟れて来たら茶靴を取り入れたスタイリングにもトライしたいところです。 結婚式の後でも、ビジネスシーンから畏まった場で活躍する革靴は1,2足揃えておくと心強いです。

フォーマルにも自然に溶け込むグレンロイヤルの革小物


スマートさをキープするため出来れば手荷物は最小限、かつスタイリングに合わせて厳選していきたい。 グレンロイヤルのクラッチバッグなら綺羅びやかなフォーマルスタイルにもマッチします。 また、お財布は小銭入れ付きのマネークリップをお勧めします。コンパクトなサイズ感はスーツの内ポケットに入れても嵩張りません。 スマートに見えてどちらも容量充分というのも魅力的です。 カラーリングはシックで、エンボス加工のものをチョイスすれば、さり気ない主張を演出。 ベルトは靴とカラーを合わせフォーマルなもので着飾れば何も心配なしです。

いくつでも揃えておきたいドレイクスのタイとチーフ


スタイリングの主役、Vゾーンには手を抜かず良いものを。まず1つ選ぶならシルバーカラーで立体感のやや抑えたグレナディンタイをお勧めいたします。 シンプルで程よく立体感のある素材は誠実な印象を与えてくれます。ポケットチーフはキメの細かいリネン素材、そしてシルク素材を持っていればシチュエーション別に対応が利くので安心。 こちらを軸に様々なバリエーションのタイとチーフを揃えておきたいところ。 例えばネイビースーツにワインカラーのタイを選べば、嫌らしさなくエレガントさを添えることができるなど、スーツに合わせた色遊びも醍醐味。 1つとはいわずいくつでも揃えておきたいアイテムです。

レディースのオケージョンシーンに英国の逸品を。


レディースのオケージョン、パーティースタイルにはこちらをご提案。 綺麗目のバッグは数多くありますが、イギリス好きならグレンロイヤルのサッチェルバッグはいかがでしょう。 サイズ感も小振りで品の良いオールブライドルレザーのバッグは、シックなカラーリングを選べばドレスライクな装いにも映えます。 お財布は淡いカラーリングで、奥ゆかしい女性らしさを一層際立たせて。 シューズは同じくブラックカラーで内羽根のもの、パテント素材をチョイスすれば美しいフォーマルスタイルへと導いてくれます。


おすすめ商品

RECOMMEND