2018.06.15

スコットランド新鋭デザイナーによるブライドルレザーを使用したハンドメイドウォッチ“PAULIN”がオンラインショップに到着!

20180518_topics1
クラフトマンシップが根付くイギリス産の製品はデザイン性が高く永く愛用できる頑丈なアイテムが数多く存在します。 古くは懐中時計に始まり時計もイギリス産業の中で象徴的なアイテムの1つだと言われています。 そんなイギリスはスコットランド発のハンドメイドウォッチ“PAULIN(ポーリン)”がこのたびオンラインショップに期間限定で販売中。 デザイナーであるポーリン姉妹が手掛ける時計は、ルーツでもある建築・美術的なデザイン要素を感じ取れるアーキテクトな仕上がり。 その中でもブリティッシュメイドではブライドルレザーを採用したモデルをピック。 デザイン、そして革の裁断から仕上げまで全てのプロセスを本国自社工場で行うクラフトマンシップ溢れる最新鋭のウォッチブランドに注目です。

ポーリン3姉妹が創り出すアーキテクトなスコットランドのハンドメイドウォッチ

20180518_topics7 ポーリンウォッチのクリエイティブ・ディレクター兼デザイナーの1人であるEleanor Paulin。

ポーリンウォッチは2013年に3姉妹により設立されたデザイナーズウォッチブランド。 建築、デザイン、ファッションetc…さまざまなバックグラウンドからなるチームへと発展遂げ、 そのプロダクトすべてがグラスゴーにあるコンセプトストア、スタジオ、皮革工房で、共同作業でデザインされています。 建築デザインを学んだポーリン姉妹が手掛けた温かみあるフォルムの時計は、どことなくアーキテクトな雰囲気。 著名な彫刻家の曾祖父を持つ、彼女たちのプロダクトは強い芸術的ルーツを持っています。 洗練されたデザインの時計はユニセックス、シーン問わず活用できるモデルが多いのも特徴の1つです。

20180518_topics7 コミューター・ヌメリカルとオートマチックの文字盤に使用される書体はアール・デコの字形に見られる幾何学的な形からインスピレーションを受けたオリジナル。 完全な円、直線、隙間、45度の角度を用いたフォントはスケールが縮小されると空白の隙間が埋まって見えるように設計されている。

20180518_topics7 パッケージに至るまで全て自社工場で生産されている。濃紺の高級感あるケースはギフトとしてそのまま贈っても喜ばれそう。製品紹介、ノートブックがアソートカラーで計2冊付属。更には製品保証書も付いており1年間のアフターフォローも魅力。
※オートマチックは専用の製品紹介ガイドが付属。

ブリティッシュメイドの拘り、ブライドルレザーベルトモデルをセレクト

20180518_topics7

そして特筆すべきは英国老舗タンナーであるクレイトン社のブライドルレザーをベルトに採用しているモデルが存在すること。ブリティッシュメイドでもお取扱いのあるグレンロイヤルと通ずるアイテムをセレクトしています。 牛革を丁寧になめし、蜜ロウ、タロウ、植物性油などのワックスを革の表面に塗り込むことで、非常に頑丈で、武骨な味わい深い表情へと仕上がります。 製品工程上、革に浸透し切れなかった油分が白い粉(ブルーム)として浮き出る場合がございますが、これもブライドルレザーの醍醐味の1つと言われています。 さらなる魅力としては経年変化が挙げられます。 使い続けることで柔らかく、そして深い光沢感が生まれ、育てる楽しみを味わえるレザーです。

毎日着用することを前提として作られた定番モデル


普段使いできるシンプルなデザインにクラシックなスタイルを取り入れたユニセックスモデル“コミューター”。 毎日着用することを前提として作られたポーリンの定番モデルです。 ベゼル、ケース、裏ブタは個別で成形。 それぞれにPVDコーティングを施す事で耐摩耗性をもたらし、更には細かいブラシ加工を施すことで仕上げの品質を高めています。 シンプルな見た目に細やかな職人技。ポーリンの世界観を感じ取れるお勧めのモデルです。

オリジナルタイポグラフィでデザインされた新定番


“コミューター”のデザインを再設計したオリジナルのジオ・タイポグラフィが特徴的な“コミューター・ヌメリカル”。 中性的な印象に仕上げたポーリンの中で新定番にあたるモデルです。 ストラップの留め具も新たにデザインするなど細部にアップデートが施されたモデルは、コミュータと同じく普段使いにフォーカスして作られています。

スタイリングに溶け込む洗練されたクロノグラフ


スポーティーな印象のクロノグラフをシンプルかつ機能的に仕上げたスタイリッシュな“ポーリンオリジナルのクロノグラフ”。 文字盤の余白を多く取りスッキリとした見た目に。 また、ダイヤルは中央部を緩やかに盛り上げることで立体的な造りとなっています。 ケースは丸みを帯びたフォルムになっており優しい印象を与えてくれます。 側面の美観にまで拘って作られたクロノグラフは、時代やトレンドに左右されないタイムレスなデザインはどんなスタイリングにも合わせやすいです。

職人的技巧の限りを尽くした機械式ウォッチ


“コミューター・オートマチック”はブランド初の機械式モデル。 モダンとクラシック両方のデザインとクラフトマンシップとの融合で生まれたポーリンのハイエンドモデルです。 通常のコミューターモデルより、重厚かつ高品質なステンレスケースを採用。 ケース側面の垂直なヘアライン仕上げやダイヤル内の細い放射状の溝にまで、あらゆる面に高いレベルの職人的技巧が施されています。 長年にわたりご愛用いただけるとてもユニークなタイムピースに仕上がっています。

実店舗ではご好評につき博多店、ニュウマン新宿店の両店にてポップアップストアの期間を延長して開催しております。 博多店は6月1日(金)~6月18日(月)まで、ニュウマン新宿店は6月23日(土)~7月22日(日)までの開催となっております。 ぜひこのご機会にメイドイングラスゴーの新鋭デザイナーズウォッチ、ポーリンをお見知り置き下さい。

アイテムをチェックする


おすすめ商品

RECOMMEND