日本で唯一!スコットランド伝統料理のハギスを挟んだトースティ“マクベス”を堪能できる“Deeney’s”。 | BRITISH MADE Staff blog

BLOG

日本で唯一!スコットランド伝統料理のハギスを挟んだトースティ“マクベス”を堪能できる“Deeney’s”。

こんばんは。
初夏のカラっとした暑さが心地よいこの頃。
このまま週末まで同じ天気でいて欲しいと祈るばかり。

さて今回は前回チラッとお話しました一推しのロンドン発のホットサンド屋さん“Deeney’s/ディーニーズ”さんをご紹介。

<ABOUT Deeney’s>

「地元スコットランドの伝統料理である”ハギス”を世界中の人々に知ってもらうことがDEENEY’Sの使命」と語るオーナー兼シェフのCarol Deeney(キャロル・ディーニー)により、2012年ロンドンで誕生。
ロンドン発スコテッシュフレーバーのストリートフードを提唱し続けています。
Macbeth(マクベス)という愛称のスコットランド伝統料理である“ハギス”を挟んだトースティは、Time Out LondonやEvening Standard Magazineなどでロンドンのベストサンドイッチの一つに挙げられるなど高い評価を受けています。
ロンドンから日本へ、スコティッシュな料理とスタイルを提供しています。

180505_blog7

最寄りは日比谷線広尾、南麻布のスーパーマーケット“ナショナル”。
その一角にキッチンカーで現在ディーニーズさんは出店中。

休み時間を利用して自転車で来ました。
ドイツ製ヴィンテージのトレーラーが目を惹くお洒落なルックス。
(こちらのトレーラーがそのまま今回マーケットいらっしゃいます。)

180505_blog6

ちなみにサイドには小さな飲食スペースも。
写真だと伝わりづらいのですが内装もとても凝っており、とても絵になります。

さて飛ばして来たのでお腹が空いています。
早速オーダーへ。

Deeney'sさん(@deeneys.jp)がシェアした投稿

メニューはこのようなラインナップ。どれも魅力的で困ります。
「新に王道を征くものは1,000を識る」とのこともあり(そんなことわざはありません)
やはりここは推しのNO.1ハミッシュマクベスをチョイスしました。

180505_blog4

動画では見ていたものの、かなり豪快な調理方法が待ち受けていて面食らいました。

これでもかというほどのチーズにスコットランド伝統料理“ハギス”、カリカリに焼いたベーコン、マッシュルームなどなど魅惑的な食材を自家製の“パン・ド・セーグル”に挟み…。

180505_blog2

180505_blog3

鉄板に押し付ける。
このビジュアル、豪快さが食欲を更に掻き立てます。

180505_blog5

そしてこちらです。
はみ出るとろけたチーズにスパイスの効いたジューシーなハギス。
たまりません…。

写真の通り、大変美味しかったのであっという間に平らげてしまいました。
こんな美味しいイギリス発のトースティーがまさか日本で堪能できるとは。

そんなディーニーズさん、新作もドシドシと展開中だそう。
4月からはスコッチ・ウィスキー・マスタードを使用したトースティも展開されているとか。
しかも名前は“ロバート・ザ・ブルース”。スコットランドの英雄の名前を冠するなどユーモアたっぷり。
ハギスはウィスキーを嗜みつつ食べるのが通らしく、想像しただけでも相性バッチリですね。

さらにはブリティッシュマーケット特別レシピも出るとか出ないとか?!
店主のお二人もイギリス愛溢れる素敵な方ですのでぜひお話してみて下さい。
ますます今年のマーケットは見逃せません。
乞うご期待です。

180505_blog1

Deeney’s
〒106-0047 東京都港区南麻布4-5-2 ナショナル麻布スーパーマーケット
11時-18時(火曜定休日)
http://deeneys.jp/


SHOP LIST
BRITISH MADE

英国ブランドに特化した輸入総代理店、渡辺産業の直営店。"Stories of British Life"をコンセプトに、「英国のライフスタイルから生まれるモノやコト」をお届けしているお店です。