ベーシックなストライプタイの活用術。定番アイテムで作るオンオフ兼用Vゾーン 3選 | BRITISH MADE

ベーシックなストライプタイの活用術。定番アイテムで作るオンオフ兼用Vゾーン 3選

2021.04.02

ドレイクス ベーシックなストライプタイの活用術。定番アイテムで作るオンオフ兼用Vゾーン 3選
誠実な印象を与えてくれるシルク素材のレジメンタルストライプタイ。汎用性の高いオンオフ活躍するデザインで、ワードローブに1つは欲しい定番のネクタイです。しかし、シンプルゆえに、コーディネートが少しマンネリ気味になってしまう方も多いはず。今回はそんなストライプタイと、定番アイテムを使ったコーディネートをご紹介。同じようなネクタイでも色や柄は様々。選び方次第で新鮮に演出することもできます。

STYLE1. 正統派かつ洒落っ気あるVゾーンを目指すなら


ダークスーツなど比較的落ち着いた服装の着用が好ましいビジネスシーンには、ネイビーのジャケットに、ホワイトのシャツを合わせた最もベーシックなVゾーンを。ネクタイは3カラーのストライプタイをチョイス。誠実な印象を与える定番のネイビーとホワイトのストライプに、サブカラーとしてレッドを取り入れたブリティッシュ×アメリカンなミックステイストが特徴的。

例えば、シャツをポプリン(ブロード)素材にしてグレーのトラウザーズと合わせてドレッシーに。ハリ感のあるオックスフォードのシャツなら、チノトラウザーズと合わせてカジュアルに。同じジャケットとネクタイがベースでも、シャツやボトムスの素材感を変えるだけで、清潔な印象を保った様々なコーディネートが楽しめます。


■ おすすめ商品


STYLE2. 自由にタイドアップを楽しみたいなら


たまにはタイドアップで変化をつけてみたい。そんな時におすすめなのが、ミリタリーテイストのあるオリーブカラーのシャツジャケットに、シャンブレー素材のシャツを合わせたカジュアルなVゾーン。ネクタイは色味の鮮やかな太幅のストライプタイをチョイス。ジャケットとシャツは、カジュアルな素材で揃えつつ、ハリ感の強いシルク素材のストライプタイで上品な印象に。ネクタイの色味はオリーブやグリーン系のカラーと相性の良いオレンジを取り入れてアクセントに。さらにホワイトの配色が爽やかさと春夏らしい軽さを演出しています。

ボトムスは春夏らしいホワイトデニムがぴったり。たまにはカジュアルなシャツジャケットのインナーにシャツを活用したコーディネートを組んでみるのもおすすめです。


■ おすすめ商品


STYLE3. 季節感を取り入れたビジネスカジュアルを目指すなら


ジャケット、チノトラウザーズなどの着用が推奨されるビジネスシーンなら、ベージュ系のリネンジャケットに清潔感のある淡い色味のストライプシャツを合わせて遊び心のあるVゾーンを。選んだネクタイは王道のネイビー×ホワイトの配色のストライプタイ。シンプルなネクタイもシャツやジャケットの色味や素材次第で、ビジネスカジュアルなコーディネートに活用することができます。

この組み合わせには、色や主張のある柄物のポケットチーフを取り入れるのもおすすめ。挿し方はパフドクラッシュなどが良いでしょう。ポケットから出す配色やバランスは、お好みで表情をつけてみてください。(ポケットチーフの基本のたたみ方


■ おすすめ商品


おすすめ商品

同じカテゴリの最新記事