CLUÉL× LAVENHAM ラベンハム 最新モデルのスタイリング術 5選 | BRITISH MADE

CLUÉL× LAVENHAM ラベンハム 最新モデルのスタイリング術 5選

2020.11.12

毎日の通勤にもおすすめのダブルブレステッドコートやブリティッシュメイド別注のショート丈ジャケット、表地にボアを使用したシェルパロングコート、ユニセックスで着用可能なワーカージャケットなど、雑誌 CLUÉL が提案するラベンハムのスタイリング術をご紹介します。

トラディショナルな千鳥格子柄ジャケットで、気分は英国紳士。「ラベンハム」のエラスチックカフジャケットは、カジュアルにも着こなしやすいショート丈がポイント。アイコニックなコーデュロイ素材の襟やパイピングも魅力のひとつ。エラスチック(ゴム)仕様の袖口は冬の寒い外気の侵入を防いでくれるから防寒性もバッチリ。

Iラインシルエットが美しいダブルブレステッドコートは、ブランド超定番のダイヤモンドキルトと程よく光沢感のある生地が上品。クラシックな表情ながらも、今年らしいオーバーサイズに仕上げることでモダンな印象も兼ね備える。カラーはシックなネイビーがGood。

愛らしい印象のボアとキルティングの二つの素材をドッキングさせたボリューミーなロングコートは、ノーカラーを選べばすっきりとしたバランス感で着こなせる。冬はタートルネックニットを合わせて首元のレイヤードを楽しみたい。

「ラベンハム」の秋アウターで作る、シックな大人のワークスタイル。 ブランド定番のキルティング生地ではなく、一枚仕立てというアプローチが新鮮なワーカージャケット。季節感のあるコーデュロイ素材は今の季節のコーディネートにもぴったり。オーバーオールと合わせてワークスタイルをシックに大人らしく仕上げよう。

ブリティッシュメイドの別注モデル、「ラベンハム」のショートエラスチックカフスジャケットにフォーカス。 「ラベンハム」の象徴とも言えるコーデュロイの襟やパイピングなど、クラシカルなディテールを活かした一着。長く愛用しやすいベーシックな作りが魅力的で、ブランドの中では一番のショート丈モデルです。 ボリュームのあるボトムと合わせてもバランス良く着られるから、ルーズな印象になりがちな冬スタイルにぴったり。

ラインアップを見る

同じカテゴリの最新記事