こんなの欲しかった。今持ちたいバッグ
自分へのご褒美に。確かな名品12選

Classical Rib Zipup Sweater

※こちらの商品は、実店舗へのお問い合わせ/お取り寄せは不可となります。予めご了承ください。

ビンテージスウェットに見られる“針抜き”の技術を採用したリブジップスウェット。
全体的に緩く編まれているため、一般的なスウェットよりもリラックス感のある着心地を楽しめるアイテムです。肩から腕へ曲線を描くように縫われているフリーダムスリーブ仕様なので、腕を自由に動かせます。形状・ディテール・素材はクラシカルながら、現代ランブリングを踏まえてモディファイしているため、今までにないミッドレイヤーとしても活用できます。
針抜きスウェットの独特なニュアンスを楽しめつつ、横方向にストレッチ性もあるため軽やかで着心地のよいアイテムに仕上がっています。

◆この商品のポイント
・Short Rambleタイプ
・ビンテージスウェットに見られる“針抜き”の技術を採用
・肩から腕へ曲線を描くように縫われているフリーダムスリーブ仕様
・横方向にストレッチ性もあるため軽やか
・リラックス感のある着心地
カラーバリエーション
Grey
Navy

※モニター環境等により実際の色と異なって見えることがあります。何卒ご了承下さい。
※モデル撮影画像はスタジオの光加減で、実際の商品と異なって見える場合がございます。商品の色みは静止画像をご参考にしてください。


◆イギリスで脈々と受け継がれてきた“ランブリング”

ランブリングとは、当てもなく気ままに歩き回ること。どこに行くわけでもなく、目的があるわけでもなく、ただ歩くことを楽しむ。
イギリスでは公道、私道を問わず国民の通行権を保障する'歩くことを楽しむための道'='Public Footpath(パブリック フットパス)'が農村部を中心に網の目状に張り巡らされており、アローマーク (矢印)の標識が目印となっています。カレドアーのロゴは、そこからインスピレーションを受け、都市から地方へ、地方から都市へのランブリングをイメージしてデザインされています。

◆プロダクトのタイプについて
ランブリングと言えど、ちょっとした散歩からハイキングまで歩く距離は実に様々。
カレドアーでは、下記2つのタイプにおいて、距離・時間・天候を考慮した素材や機能性を持ったプロダクトを用意しています。

1. Short Ramble:2〜3時間のランブル

2. Long Ramble:1日がかりの長距離のランブル



カレドアー / Caledoor
イギリスの詩人「William Wordsworth」が1850年に発表した 'Prelude'に収録されているウェールズへの旅の記憶を綴ったポエム'Tintern Abbey'は人々を歩く旅へと駆り出し、産業革命が起こると窮屈な都市部に住む人々は自然豊かで広大な土地の広がるカントリーサイドへの旅を求め、1930年代にはイギリス内で50万人もの歩く旅人が各地を巡りました。
カレドアーはイギリスで脈々と受け継がれてきた歩く旅、ランブリングを掘り下げ、現代の都市生活に馴染む "歩くことを楽しむための道具"を提案します。
  • SALE

6031-1201
クラシカルリブスウェット(MEN) 全2色

定価 ¥ 36,300 のところ
PRICE ¥ 18,150 税込
[ 330 ポイント獲得]
カラー サイズ
  • Navy
    Navy
  • Grey
    Grey

残り1点です。

ただいま在庫がございません。

サイズチャート(cm)

サイズ 着丈 身幅 裾幅 肩幅 裄丈
S 約66 約60 約60 約48.7 約82.7
M 約68 約62 約62 約50.1 約84.2
L 約70 約64 約64 約51.5 約85.7

アイテム詳細

ブランドCaledoor / カレドアー
カテゴリースウェット
商品名6031-1201 Classical Rib Zipup Sweater
タイプShort Ramble
素材コットン100%
洗濯
性別MEN
生産国日本
型番CAL104302000C0

NEW TOPICS

おすすめ商品

最近チェックしたアイテム