BLOG

イギリスの絶景 ”ビーチー・ヘッド”で見る初日の出にならって

今年の冬は旅に出たい。

それも、ツーリング用にチューンナップした自転車で。

 

1

 

この寒々しい空の下を、BROOKS ENGLANDのバックパックを背負って、

もちろん写真のような薄着では無理があるから、やはり暖かいものを選びたい。

本格的なサイクルウェアよりは、ウールのパンツとジャケットを羽織って。

そっちの方がより気分が出そうだ。

念のため、何泊かに耐えられるように、

必要な諸々は、愛車にブルックスのキャリアをつけて、そこに。

 

 

今まで自転車に乗って、遠出というものをしたことがなかったので、そう思ったのである。

しかし、旅に出るとしてどこに行くか?

 

あてもなくさまよい、行く先々での出会いを楽しむ行き当たりばったりの旅もいいが、

やはり何かしらの目的が欲しい。

各所の名湯めぐりというのもよく聞く話ではあるがが、なんだかありきたりな気がする。

 

 

そして、ふと思い出したのが、

イギリスの”ビーチー・ヘッド”である。

 

2

出典: planetden.com

 

ビーチー・ヘッドとは、イギリスの東南部の海沿いにそびえ立つ断崖絶壁のことだ。

白亜(石灰岩)の崖が波によって侵食された結果、形成された壮大な景色が広がる土地だ。

海面からの崖の高さは、最高で162メートルにも及ぶという。

観光名所としても有名で、壮大な景観が楽しめる、特にここでみる日の入りや夕日は格別だという。

 

 

そこで思いついた。

崖の名所で、初日の出を見るというのはどうだろうか。

新年を迎える時に、崖に向けて一人自転車を漕ぎ、初日の出を拝む。

字面だけだとなんとも奇妙な旅であるが、

“らしい”旅が楽しめそうな気がする。