BLOG

ブルックス イングランドのサドルとパーツを実際に使ってみた

新たに入荷してきた、
BROOKS ENGLAND / ブルックス イングランドの新商品たち。

その中のいくつかを実際に使用してみました。

今回使ってみたのは、サドルとライト。

CAMBIUMDSC_0509
ブルックスといえば、まずレザーサドルですが、
こちらはレザーではありません。
天然ゴムのボディに座面はオーガニックコットンが使われています。
これにアルミレールが走ることで、ハンモックのような構造ができあがります。
街中でのライディング時は、平坦に見える路面を走っていても意外と凸凹しているもの。
その凸凹からくる衝撃をうまいこと和らげてくれます。

実際、座面にどっかり座りこんでみるとかなり快適です。
使う内にゴムもより柔らかくなるそうなので、より快適に走れそうです。
ただ難点は、コットンなのでデニムなどで乗ると、色移りしてしまうこと。。
気になる方は濃い色の方が良さそうですね。

FEMT FRONT LIGHT & FEMT REAR LIGHT
DSC_0561
DSC_0568

LEZYNEというパーツブランドのライトを特別仕様にしたもの。
ブルックスのキーカラーであるコッパー色に仕上がっています。
小さなボディですが、脱着は非常に簡単で、明るさも充分です。
クラシックな自転車によく似合うと思います。

パーツ類を統一することでなんとなく気分が出ますね。
使っていく内に変化がでてきたら、またご報告したいと思います。