ロンドン発ハンドメイドジーンズの新鋭“ブラックホース レーン アトリエ”から新登場。

2020.10.01

ロンドン発ハンドメイドジーンズの新鋭“ブラックホース レーン アトリエ”から新登場。
2016年、40年ぶりにロンドンで誕生したデニムファクトリー「BLACKHORSE LANE ATELIERS(ブラックホース レーン アトリエ)」。“Think Global, Act Local.”と“Made by us for life”を掲げ、“テーラーリングと伝統製法を掛け合わせた革新的な製法による世界最高峰の品質”、“生産者コミュニティの確立”、“環境への配慮”の3つに基づいたジーンズをロンドンのBlackhorse Road沿いにあるファクトリーで製造しています。 Made in Londonにこだわり、セルビッジジーンズやオーガニックコットンを使用したノンウォッシュデニムのジーンズなど他のデニムブランドとは一線を画すジーンズを作り上げています。

ロンドン製にこだわる唯一無二のジーンズ

ブラックホース レーン アトリエ Bilgehan “Han” Ates(ビルゲハン・ハン・エイテス)氏 創業者であるBilgehan “Han” Ates(ビルゲハン・ハン・エイテス)氏。テーラーでの25年の経験を活かしてブランドを立ち上げる。

“ブラックホース レーン アトリエ”のジーンズは、革命的なテーラーリングと伝統製法をミックスさせ、ディテールから生産背景までこだわられた唯一無二の高品質のジーンズを生産しています。通常のデニムブランドでは簡素化のために省略されがちな細部のディテールも徹底し、クオリティー優先での実直なジーンズは、少なくとも過去50年ロンドンで作られたどのデニムよりも優れていると創業者であるHAN氏は自信を持っています。

イギリス国内で自社生産工場を持つメーカーが減少していく昨今、“ブラックホース レーン アトリエ”は今でもMADE IN LONDONにこだわっています。さらには生産者還元や環境配慮(サステナブル)を考慮して作られ続けているのも、他にはない“ブラックホース レーン アトリエ”の魅力の1つ。レザーパッチやコッパー製ボタンなどの付属品、細部に至るまで“ブラックホース レーン アトリエ”は高品質の追求に加え、サステナブルなどのコンセプトを反映しています。

ブランドが信頼をおく上質かつサステナブルな14ozデニム

ブラックホース レーン アトリエ Isko社14ozデニム

“ブラックホース レーン アトリエ”のコレクションの中で最も定番の生地であるIsko社の14oz デニム。通常のデニムよりも滑らか、かつパリッとした肌触りが特徴。上品で美しい質感のデニムは、ジャケットと合わせてビジネスシーンにも相性抜群。また、予め防縮(サンフォライズ)加工が施され洗濯による縮みも出にくくなっています。
トルコのIsko社のデニムを“ブラックホース レーン アトリエ”が使用する理由には、素材の良さだけでなく「エシカル」、「エコ」思考に強く働きかける共通点があることも挙げられています。“ブラックホース レーン アトリエ”を象徴するこのデニムは『Ever green denim』と称され、ほとんどの製品で採用されているブランドが信頼をおく生地の1つです。

Detail 1.
最高級の革製品を作るタンナーによるレザーパッチ

ブラックホース レーン アトリエ ロンドン製レザーを採用したベジタブルタンニン仕上げのレザーパッチ

レザーパッチは1873年創設、ベルギーの老舗タンナー、マズール社によってタンニングされたもの。レザーはロンドン製のものを手配し、ベジタブルタンニンなめしで仕上げられ、その過程でも環境配慮を念頭に生産されています。ブランドロゴでもある“ブラックホース レーン アトリエ”の工場のシルエットが型押しされているのも特徴的。さらにはジーンズと同じく経年変化による色、風合いの変化が味わえます。

Detail 2.
ヴィンテージから着想を得たワンピースのボタンフライ

ブラックホース レーン アトリエ 一枚仕立てのボタンフライ

フロントは、一枚生地で作られたワンピースのボタンフライ仕様。ヴィンテージジーンズやトラウザーズといった年代物に見受けられるこの仕様は、現在では非常に手間がかかるため一般的にはあまり使われておらず希少な仕様となっています。
*ウィメンズのみフロントジッパー仕様となります。

Detail 3.
経年変化を楽しめるアンダーステイトメントなコッパーを使用

ブラックホース レーン アトリエ オリジナルロゴをエンボスしたコッパーの付属

ボタン、リペットなどの付属には控えめな印象のコッパー(銅)素材を採用。レザーパッチと同様にさりげなくブランドロゴが描かれています。また、デニムと同じく経年変化が楽しめるのも魅力。使い込んでいくうちに光沢感が取れてアンティーク調のような深みのある色合いに変化していきます。

Detail 4.
テーラード仕様にこだわったベルトループ

ブラックホース レーン アトリエ テーラード仕様のベルトループ

ベルトループは、ウエストバンドの中に縫い込まれたこだわりの仕様。テーラードのトラウザーズに見受けられるこの仕様は、上から縫いつける一般的なジーンズとは違い、高い強度を保持してくれます。

Detail 5.
強度性を高めるポケットの裏のコットンツイル素材

ブラックホース レーン アトリエ 裏地には強度性の高いコットンツイルを採用

ポケットの裏地には屈強なワークウェアなどにも採用されるような、コットンツイルが贅沢に使用されています。強度保持の他、スタイル、サイズ、生地が“ブラックホース レーン アトリエ”から直筆でサインされ、ブランドコンセプトなどもプリントされたこだわりの仕様に。フロントポケットには隠しコインポケットが付属しています。

ジーンズに付けられた、スタイルネームの「NW1」や「E8」はロンドン市内のポストコードを表しており、それぞれ各エリアの生活スタイルや雰囲気からインスパイアされたデザインです。ちなみに「NW1」はキングスクロス駅の西側、リージェンツ・パークや大英図書館があるロンドン北部の地域。

Detail 6.
内側のシームステッチにもデニムらしいこだわりが

ブラックホース レーン アトリエ デニムブランドらしいチェーンステッチ仕上げ

通常、見えない内側の縫い目もデニムブランドらしいチェーンステッチ仕上げとなっています。また、生地の質感もフラットで美しく、シームも直接肌に当たる感触がなく快適な着心地に仕立てられています。

■ ラインアップ

ブラックホース レーン アトリエ リラックスストレートジーンズ

リラックスストレートジーンズ

“ブラックホース レーン アトリエ”のコレクションの中で最も定番の型 NW1。オーセンティックなゆったり目のストレートシルエットで、フロントはミディアム、バックはややハイライズとなっているコンビネーションフィット。ユニセックス展開。

詳細を見る

ブラックホース レーン アトリエ スリムテーパードジーンズ

メンズ スリムテーパードジーンズ

シンプルなスリムテーパードシルエットを取り入れた E8。脚のラインに沿うスマートさが際立つシルエットが特徴的で、ジーンズよりもトラウザーズに近いルックス。ジャケットスタイルなど、ドレス要素のあるアイテムとも好相性のデザインです。

詳細を見る

ブラックホース レーン アトリエ クラシックストレートジーンズ

ウィメンズ クラシックストレートジーンズ

ウィメンズならではの綺麗なハイライズ(ハイウエスト)です。ボタンフライではなくファスナー仕様になります。汎用性の高いシルエットで、どんな体系の方にも好相性の1本です。

詳細を見る

ブラックホース レーン アトリエ セルビッジデニムエプロン

セルビッジデニムエプロン

あらゆるクリエイターのために仕立てられた15.5オンスのデニムエプロン。小物入れに便利な胸ポケットやウエストポケット、使用頻度の高いアイテムを取り付けるためのループなど、コーヒーから料理、DIYまで様々なクリエイティブな仕事をカバーする機能性を備えています。

詳細を見る


全ラインアップを見る



おすすめ商品

同じカテゴリの最新記事

関連する記事がありません。