RAMBLE THROUGH THE LENS|カレドアーが提案する“歩くこと”を楽しむためのウェア | BRITISH MADE

RAMBLE THROUGH THE LENS|カレドアーが提案する“歩くこと”を楽しむためのウェア

2022.08.23

RAMBLE THROUGH THE LENS|カレドアーが提案する“歩くこと”を楽しむためのウェア
イングランド南東のシェピー島北西部に位置するシアーネスは、ロンドンから車で1時間半のところにある海沿いの町。ヨーロッパのブルーフラッグに認定されるほど美しい海岸には、整備された遊歩道があり、その道沿いには花畑が広がっています。古い町並み、広大な草原、ロンドンへ通じるテムズ川が流れる牧歌的な風景の連なりは、旅人たちをランブリング=歩く旅へと誘います。今回は、そんなシアーネスの町を舞台に、カレドアーが提案する“歩くこと”を楽しむためのウェアをご紹介。


ハンティングブルゾンを現代的にモディファイした2つのシャツブルゾン





カレドアーは、より日本の環境に適したランブリングウェアを生み出すため、シティユースもできる“ショートランブリング”と、機能性が高くアウトドアシーンでも活躍してくれる“ロングランブリング”を想定したモノ作りに取り組んでいます。

例えば、ちょっとした街歩きを楽しみたい日には、ショートランブリングに適したガーメントダイコットンウールシャツブルゾン。製品染めされたコットンウールは、使い込むほどに独特のムラ感が生まれるよう作られています。毎日着ていくなかで自分の味に育てていくことができるのも魅力のひとつ。

郊外に出て自然のなかを自由気ままに歩く日は、ロングランブリングに適したタイプライターシャツブルゾン。速乾・耐久・撥水、さらには高い防汚効果などをあわせ持つテクニカルな機能性生地を採用。1本の糸にコットンとポリエステルを高密度に混紡させることで、素材感はナチュラルな仕上がりに。



さまざまな機能を備えたカットソーからぴったりの一枚を



メリノウールTシャツ ¥13,200(税込)

町から海岸へ行ったり来たり移動する日には、アイスパックナイロンロングスリーブTシャツが最適。スウェットのような見た目ですが、裏面には接触冷感のあるナイロンを使用しているので、触れるとひんやり冷たい心地よさ。晩夏から初秋にかけてのこの時期に活躍してくれるアイテムです。季節が進み寒くなってきたら、内側にメリノウールロングスリーブTシャツを着たり、上からリバーシブルスモックを着るのもおすすめ。

汗をたくさんかくかもしれないロングランブリングには、“天然の機能素材”といわれるメリノウールのTシャツが欠かせません。上質なメリノウールは、保温性、防汚性、防臭・抗菌性に優れており、さらには湿度調節、体温調節まで担ってくれます。



歩きやすさ、動きやすさを求めてデザインされた2つのランブリングスモック



リバーシブルスモック ¥29,700(税込)


両手を空けて手ぶらで歩きまわるなら、ポケットが6つも付いたウェザークロスランブリングスモックが便利。コットンとリネンをブレンドしたドライタッチな生地には自然なシワ感が入っており、アウトドアでもシティユースで使える素材感になっています。清涼感とシャリ感があるため肌離れもよく、着心地がいいアイテム。

アクティブな1日を過ごす日は、表情が異なる2種類のナイロン素材を組み合わせたリバーシブルスモックを選びたいところ。「クリスピーナイロン」を表にすればスポーティな印象を持たせることができ、マットな「クールドッツ」を表にすれば、天然繊維で作られたショートランブリングのアイテムとも好相性。いずれの面も撥水性とストレッチ性に優れているので、急な雨でも安心なほか、動きやすく快適な着心地を楽しめます。




Photography by Fumi Homma
Groomer by Hiroki Kojima @carenagency
Model by Dylan Timmis @Premier


おすすめ商品

同じカテゴリの最新記事