2018.07.27

ネクタイの色合わせをドレイクスのスタイリングから学ぶ。

20180413_topics1
ブリティッシュメイドでも高い人気を誇るドレイクスのネクタイ。 ハンドメイドで仕上げられた高い品質はもちろん、多くのカラーバリエーションを取り扱っているのも魅力の1つです。 生地によって発色の良さ、光沢感や立体感などそれぞれ異なり、色や素材の使い方によりVゾーンの印象は大きく変化します。 そこで今回は色合わせという視点で、ドレイクス定番のネクタイを用いた彼らのスタイリングを読み解いていきます。

オールラウンダーのグレナディンタイはカラーバリエーションも豊富


ドレイクス定番中の定番グレナディンタイ。 その汎用性の高さは彼らのルックブックでも多く見受けられます。 こちらの春夏スタイリングでは用いたのは奥深い色気が魅力のワインカラー。 春夏らしい明るいブラウンのグレンチェックジャケットに、シャツはホワイト、チーフのパイピングはベージュといった全体の軽さに加えてグレナディンの持つからみ織り特有の清涼感を活かすことで成り立つ色合わせです。通常秋冬に選びそうな濃い色味も、合わせ方次第ではオールシーズン活用できる汎用性の高さがグレナディンタイの魅力です。


こちらはドレス、カジュアル問わず汎用性の高いネイビーのグレナディンタイを用いた秋冬のスタイリング。 グリーン、ブラウン等の3色を用いたブリティッシュチェックのジャケットに、オックスフォードのストライプボタンダウンシャツといったブリティッシュカントリーな合わせに、グレナディン特有のスマートさを添えて全体的にカジュアルに傾倒しそうなバランスを中和。ドレスとカジュアルの中間的なグレナディンタイだからこそのまとまりです。 シャツも淡いブルーストライプにすることで、ソリッドのネクタイとのバランスを考慮しています。

シルクで編み込まれた柔らかな色合いのニットタイで上品な抜け感を


こちらは100%シルクのニットタイを用いた春夏のスタイリング。 ベージュ×ネイビーのグレンチェックのジャケットに、ブラウンカラーのニットタイを合わせることで軽さを演出した春夏らしいスタイリングとなっています。シャツにはジャケットのネイビーと合わせつつ、ドレス要素の強いカッタウェイのストライプポプリンシャツをあえて着用している非常に上級者な着こなしです。


こちらはドット柄のニットタイを採用した春夏スタイル。 シャンブレージャケットにシアサッカー素材のシャツ、そこに立体感と軽さのあるニットタイを選んだ素材感の合わせが光るスタイリング。 通常ジャケットで着用するシアサッカーをシャツに落とし込むところにも要注目。 素材感が全て異なっても自然に見える季節感溢れるスタイリングです。

多彩なカラーと素材使いを駆使して魅せつけるVゾーン


こちらはグリーンのニットタイを使用した秋冬のスタイリング。オレンジとグリーンが目を引く色合わせは通常難しいところではないでしょうか。 そこでジャケットの印象的なカラーネップをヒントに、ネクタイをグリーン、そしてボトムスのネイビーやチーフの色味を合わせた上級者スタイリング。 ネクタイだけではなく、カラーネップのあらゆる色を落とし込んだ逸脱の装いです。


こちらはタッサーシルクタイを使用したアースカラーの王道スタイリング。 軽さのあるリネン素材のジャケットとホワイトのシャツにダークトーンのタイを合わせることで、全体を引き締めつつ春夏らしい着こなしに。 タッサー素材特有のナチュラルで柔らかな天然色は美しい濃淡のある色味を放ってくれます。


不規則な横節が特徴的なシャンタンシルクタイ。 立体感が強く、ジャケパンスタイルなどカジュアル合わせに適するタイはトータルカラーを全てピックした統一感溢れたドレイクス流NYスタイル。 ジャケットの織りは大きく、チーフの素材もコットン混でカジュアル要素があるためシャンタン素材をチョイスしたと見受けられます。 そこにポプリンシャツを用いてドレス素材で外しながら、柄は発色の良い太めのブルーストライプでカジュアル感も足した洒脱な着こなしです。


太い畝が特徴のスーパーレップタイをフランネル素材のピンストライプジャケットに、デニムのカッタウェイシャツを合わせたスタイリング。 ピンストライプの色味を抑えつつ、強いハリ感があり凹凸の少ないレップタイでドレス的要素を加えています。 全体的にカジュアルな雰囲気をグレーという引き締め役のカラーでバランスを中和しています。

色使いを駆使することで全く違った印象を与えることがネクタイの魅力、そして楽しみの1つです。 今回はドレイクスのスタイリングから色合わせをいくつかご紹介いたしました。 こちら以外にもネクタイの色合わせは数ありますが、ぜひお気に入りの色合わせを見つけてみてはいかがでしょうか。

アイテムをチェックする


おすすめ商品

RECOMMEND