BRITISH MADE

シャツを選ぶためのフィッティング基礎知識 | SHIRTS SIZE GIDE

2019.04.17

シャツを選ぶためのフィッティング基礎知識 | SHIRTS SIZE GIDE
欲しいシャツは決まってるけど、どのサイズを選べば良いか分からない。そこでこちらでは自分に合ったシャツを見つけるために、フィッティングとしてチェックしておくべきポイントをご案内!ぜひこちらをご参考に、自分にぴったりなシャツを見つけてください。



必ず見るべきポイントその1. 首まわり


首周りは第1ボタンを締めて首周り実寸から+2cm程度の余裕があるのが目安です。例えば首周りの実寸が38cmならネックサイズは40cmを選ぶのが良いでしょう。感覚としては指2本が入る程度。1~3cmの間でタイト~リラックスフィットまでお好みで調整して下さい。一般的な作りのシャツであれば喉ぼとけの下あたりを目安に採寸すると良いでしょう。また、合わせて襟幅にも注目し、ラペル、ネクタイの幅と合わせると良いでしょう。ドレイクスのシャツの襟は、ブランドが提案する結び目の小さなフォアインハンドで結んだ際もバランスよく見えるように、幅の開きや角度もネクタイがより美しく見えるよう計算して作られています。

実寸の首回り 35cm 36cm 37cm 39cm
シャツの首周り表記 37cm 38cm 39cm 40cm
サイズ XS(14.5) S(15) M(15.5) L(16)


必ず見るべきポイントその2. 裄丈


裄丈はボタンを止めて、腕を下げた状態で手首のくるぶし(手のつけ根にある骨部分)が隠れる程度が目安。ジャケットを羽織った際に、シャツの袖が5mm~1cmほど見えることが大切です。洗濯後に縮むことを考慮して綿素材のシャツなどは実寸より+1~2cmと気持ち長めに選ぶと良いでしょう。採寸時は首のつけ根から手首のくるぶしまで。ピンとメジャーを伸ばすよりも、身体のラインに沿って自然に伸ばして測るのがポイントです。

実寸の裄丈 83cm 84cm 85cm 86cm
シャツの裄丈表記 85cm 86cm 87cm 88cm
サイズ XS(14.5) S(15) M(15.5) L(16)


お好みで見ておきたいプラスαのポイント

首周り、裄丈の2点さえ守れば自然とサイズは合ってくると言われています。さらに気になる!深掘りしたい!という方に向けて+α情報のポイントをチェック。


肩幅について
実寸より1〜2cm内側を選ぶとタイトに、外側を選ぶとリラックスに。お好みでフィット感の調整ができるでしょう。 裄丈が合っていれば肩幅は自然と合ってくるので細かく考えなくても大丈夫です。また、袖が長すぎた場合は、あえてタイトにしてバランスを取る場合もあるので参考までに。

身幅、胸、ウエストについて
胸囲についてはTシャツなど薄い肌着を着用していて、実寸より+14~18cm程度がジャストと言われます。シャツ自体のフィッティングによってこのバランスは大きく異なってくるため、まずは最初の2点さえ抑えておけば安心です。

ブリティッシュメイドで展開するドレイクスのEasydayラインはややゆとりのあるレギュラーフィッティングを採用しています。また、着丈についてはタックインを想定した長さのあるものが今季ラインアップされています。(*一部製品によってはフィッティングが異なる場合がございます。)

■小コラム 揃えておきたい素材別シャツ

ここではシャツの素材によって、どのような着用シーンかをおさらい。基本的な特徴をチェックした上、ご希望の用途に近いシャツを探してみてください。


[ポプリン(ブロード)]
ドレス、ビジネス用途のシャツであればマストでチェックしたい素材がポプリンです。日々着回していく使用頻度の高いシャツだからこそ、ソリッド(無地)からストライプまで、バリエーションを広く揃えておくと物持ちも良く安心です。
着用想定シーン:ドレス、フォーマル、ビジネス

[オックスフォード]
ボタンダウンカラーのシャツに使用されることが多いオーセンティックでカジュアルな印象のあるオックスフォード。今季ドレイクスの中でも随一のラインアップで、クールビズのような快適な春夏ビジネススタイルから普段使いにもおすすめです。もちろんネクタイと合わせたタイドアップスタイルにも相性抜群です。
着用シーン:カジュアル、ビジネスカジュアル(ジャケパン)

[シャンブレー]
デニムのような平織りの、涼し気な表情で上品な素材感のシャンブレー。カジュアルからビジネスまで季節問わず幅広くスタイルに変化をつけてくれるのでおすすめです。
着用想定シーン:カジュアル、ビジネスカジュアル(ジャケパン)

[リネン]
清涼感のある夏に最適な素材感のリネン。吸湿速乾性に優れているため、汗をかいてもサラっとした着心地で夏場でも快適に過ごすことができます。繰り返し洗うごとに柔らかくなり変化していく風合いを楽しむことができます。
着用想定シーン:カジュアル、ビジネスカジュアル(ジャケパン)


商品を見る


おすすめ商品

同じカテゴリの最新記事