BRITISH MADE

MENS | 季節らしくニットを着こなす。ブリティッシュメイド春夏コーディネート4選

2020.05.15

WOMENS | サマーニットで、シンプルに美しく。ブリティッシュメイド 春夏コーディネート4選
春夏シーズンにも最適なニットアイテム。サラりとした着心地と品の良さで清涼感にあふれ、抗菌作用などの実用面から、春夏に着用するアイテムとしても幅広く支持を得ています。スコットランド発のブランドである“macalastair(マカラスター)”の2020年春夏アイテムでも多くのニットアイテムを提案しています。今回は、そんなマカラスターのニット・トラウザーズなどを用いながら、今季ブリティッシュメイドが提案するブリティッシュ・コロニアルスタイルをテーマにコーディネート。暖かな季節らしい南国のリゾートと、ワーク・ミリタリーの要素を取り入れた、メンズコーディネート提案をご紹介します。

1. コロニアルカラーでつくる1トーンコーディネート
“タクティカルセーター”


このスタイリングで使っているマカラスターのアイテムは、タクティカルセーターグルカショーツ。春夏らしい淡いベージュ系のワントーンでまとめながら、グルカショーツのデザインを活かし、同じくミリタリーにルーツを持つタクティカルセーターを合わせた、こだわりを演出できるコーディネートです。アウターには春夏感をプラスさせてくれるリネン素材を採用した、シャツジャケットとして幅広く活用できるドレイクスの定番オーバーシャツをチョイス。オフシーンでリラックス感を出したい場合、ニットはタックアウトで、シャツジャケットも前開けでラフに羽織るくらいがバランスよく演出できます。また、同系色のコーディネートは色で奥行きが出ない分、素材感のあるアイテム同士を合わせることで、全体が間延びしないようにバランスをとっています。


タクティカルセーターは、リブ編みのニットながらやや薄手の生地感の為、タックインしやすいのも特徴。タックインの場合は上品さを足す意味合いで、ポケットチーフを指すなど一工夫を加えるのも良いでしょう。

アイテムを見る


2. ショーツでつくる大人のリラックスコーディネート
“スモックニット”


こちらのコーディネートではマカラスターのグルカショーツスモックセーターを使用しています。汎用性が高く、シンプルなデザインなので、この2つの組み合わせだけでも相性抜群ですが、もし季節感を足すのあれば、ニットの下にマドラスチェックのシャツを挟むのが良いでしょう。カラーも、上からグレー、カーキ、ベージュと相性が良い色同士を、無地でシンプルにまとめ、アクセントとして色数の多いマドラスチェックを少し見せることでショーツでも大人らしく品の良さをキープしながら、リラックス感を与えるスタイリングに。

ブリティッシュメイド メンズ 2020SS  02 ショーツ:GURKHA SHORTS ¥24,000
シャツ:CHECK MADRAS COTTON B.D SHIRT ¥31,000
*価格はすべて税抜

これから季節が進み、気温が上がってきたらシャツ1枚でも様になるのがグルカショーツの良いところ。タックインすることで見られる独特のベルトデザインやタックにより、ミリタリー由来にも関わらず、どこかドレスパンツを彷彿させる雰囲気を持つショーツに。オックスフォードの白シャツを合わせるのが定番ですが、マドラスシャツとも好相性です。

また、マカラスターのグルカショーツは素材にウールを組み合わせ、控えめなボリュームで一般的なグルカショーツよりも上品な印象に仕上がっているのが特徴。シャツの袖はまくらずにボタンを留めて、袖先を少し折り返すくらいのバランスで着こなすのが良いでしょう。ちなみに、グルカショーツを履いていたグルカ兵の起源はネパール、マドラスシャツはインドが起源とアジアで隣り合った国にルーツを持つアイテムの組み合わせです。

アイテムを見る


3. 落ち着きのあるクラシックMIXのコロニアルスタイル
ニットTシャツ


マカラスターのポケットTシャツグレンチェックトラウザーズを使用したスタイリング。ポケTはカジュアルな印象なので、ラフになりすぎないよう注意したいところ。そこで、簡単なのがショーツやデニム、チノパンツではなく、品の良いトラウザーズと合わせることです。ただし、トラウザーズがあまりにもきれい目すぎてもチグハグな印象となってしまいます。マカラスターのトラウザーズのように春夏らしい素材感、かつ色数が少ない柄のものですと合わせやすいです。

また、グレンチェックのようにイギリスらしいクラシカルな柄を選ぶとスタイリングに落ち着きを与えてくれます。今回は上下とも淡い色味で揃えているので、スタイリングを締める意味合いでアウターのシャツジャケットはインナーのポケTよりも濃いブラウンを選んでいます。抜け感を出す為に足元はローファー+ローファーインソックスの組み合わせがベターです。

ブリティッシュメイド メンズ 2020SS  02 Tシャツ:WOOL POCKET T-SHIRT ¥9,000(税抜)

ブラウンアウターとグレートラウザースで組み合わせる場合、Tシャツの色はネイビーも良いです。洗えるウール100%のTシャツは機能面(吸湿性・抗菌防臭性)から重宝するだけでなく、ウール独特の光沢感がラフなポケTをワンランク上質に見せてくれるので1枚でも着やすく、色違いで複数枚持ちたくなるアイテムではないでしょうか。

アイテムを見る

4. コロニアルカラーをアクセントにしたジャケパンコーデ
ニットポロシャツ

ブリティッシュメイド メンズ 2020SS  01 ポロシャツ:KNIT POLO SHIRT ¥18,000
ベルト:CANVAS W RING BELT ¥12,000
シューズ:HUDSON D ¥68,000
*価格はすべて税抜

マカラスターのニットポロシャツを使用したコーディネート。ビジネススタイルのカジュアル化、クールビズの浸透等様々な要因により、シャツに代わる役割としてポロシャツが登場する機会増えているのではないでしょうか。

ポロシャツをジャケットに合わせる場合、セットアップよりもジャケパンスタイルの方が合わせやすいかと思います。ボトムスは、カジュアルアイテム代表であるデニムと合わせることで難易度もグンと下がり、自然に。デニムとポロシャツだけでもオフのスタイルなら十分ですが、ビジネスのようにきれいに合わせたい場合、デニムは濃紺でノーウォッシュ又はワンウォッシュで股上が比較的深いものが良いでしょう。今回はロールアップをしていますが、本来はジャストレングスで合わせる方が良いです。そしてジャケットも少しざっくりとした季節感のある織目の生地を選ぶと合わせやすく、さらにポケットデザインがパッチポケットといったカジュアル要素を含むものが好相性。

このベーシックな合わせをベースに、今回は杢調でコロニアルカラーであるブラウンのポロシャツと淡いベージュのスエードローファーを合わせることで春夏らしいスタイリングに仕上げています。こちらのポロシャツは台襟付きでウール素材の為、一般的なポロシャツよりもジャケットと合わせやすい作りとなっており、オンオフ問わず使いやすい1枚です。

ブリティッシュメイド メンズ 2020SS  02 ポロシャツ:KNIT POLO SHIRT ¥18,000
ベルト:CANVAS W RING BELT ¥12,000
*価格はすべて税抜

ベルトはグレンロイヤルのコットンテープリングベルトを合わせています。程よいカジュアル感がスタイリングとのバランスが良く、ブラスのリングバックルは主張し過ぎず合わせやすいのがポイント。同じコットンテープでもリボンベルトだと華美になってしまうことや、レザーのベルトですと堅い印象になってしまうこともありますので注意が必要です。

アイテムを見る


春夏スタイルを引き締める上質なスエードローファー
“ハドソン D”

ブリティッシュメイド メンズ 2020SS シューズ:HUDSON D ¥68,000(税抜)

マカラスターのアイテムを使った4スタイリングいかがでしたか。実は今回のスタイリング全ての足元に合わせたのがJOSEPH CHEANEYのスエードローファー“HUDSON D”。ミンクカラーのスエードローファーは春夏シーズンの様々なスタイルと合わせやすい1足です。ウェア、シューズ共にご検討頂けますと幸いです。

アイテムを見る


おすすめ商品

同じカテゴリの最新記事