こんなの欲しかった。今持ちたいバッグ
自分へのご褒美に。確かな名品12選

Weather Cloth Cap

軽量で速乾性に優れているウェザーキャップ。
ランブリングやキャンプなどのアクティブなシーンはもちろん、普段使いにも活躍します。着用を繰り返すとくたっとしたビンテージ感が出てくるので、エイジングを楽しみながら長く愛用いただけます。
生地はドライタッチで速乾性のある綿麻ウェザー。リネンをブレンドしていることで耐久性が増すとともに、ナチュラルな爽やかさを演出しています。自然なシワ感が絶妙に入っており、アウトドアでもタウンユースでも馴染んでくれる使いやすい素材感です。

◆この商品のポイント
・Short Rambleタイプ
・軽量で速乾性に優れている
・リネンブレンド
・バックルアジャスター付き
・エイジングを楽しめる
カラーバリエーション
Beige
Brick
Navy
Charcoal

※モニター環境等により実際の色と異なって見えることがあります。何卒ご了承下さい。


◆イギリスで脈々と受け継がれてきた“ランブリング”

ランブリングとは、当てもなく気ままに歩き回ること。どこに行くわけでもなく、目的があるわけでもなく、ただ歩くことを楽しむ。
イギリスでは公道、私道を問わず国民の通行権を保障する'歩くことを楽しむための道'='Public Footpath(パブリック フットパス)'が農村部を中心に網の目状に張り巡らされており、アローマーク (矢印)の標識が目印となっています。カレドアーのロゴは、そこからインスピレーションを受け、都市から地方へ、地方から都市へのランブリングをイメージしてデザインされています。

◆プロダクトのタイプについて
ランブリングと言えど、ちょっとした散歩からハイキングまで歩く距離は実に様々。
カレドアーでは、下記2つのタイプにおいて、距離・時間・天候を考慮した素材や機能性を持ったプロダクトを用意しています。

1. Short Ramble:2〜3時間のランブル

2. Long Ramble:1日がかりの長距離のランブル



カレドアー / Caledoor
イギリスの詩人「William Wordsworth」が1850年に発表した 'Prelude'に収録されているウェールズへの旅の記憶を綴ったポエム'Tintern Abbey'は人々を歩く旅へと駆り出し、産業革命が起こると窮屈な都市部に住む人々は自然豊かで広大な土地の広がるカントリーサイドへの旅を求め、1930年代にはイギリス内で50万人もの歩く旅人が各地を巡りました。
カレドアーはイギリスで脈々と受け継がれてきた歩く旅、ランブリングを掘り下げ、現代の都市生活に馴染む "歩くことを楽しむための道具"を提案します。
  • 再入荷
  • 新色追加

6031-1501
ウェザークロスキャップ 全4色

PRICE ¥ 13,200 税込
[ 240 ポイント獲得]
カラー
  • Beige
  • Brick
  • Navy
  • Charcoal

残り1点です。

ただいま在庫がございません。

サイズチャート(cm)    

高さ 頭周り つば
約13 約50〜60 約6.5

アイテム詳細

ブランドCaledoor / カレドアー
商品名6031-1501 Weather Cloth Cap
タイプShort Ramble
素材コットン55%、リネン45%
洗濯
性別ALL
生産国日本
型番CAL90610150000

NEW TOPICS

おすすめ商品

最近チェックしたアイテム