BRITISH MADE

BLOG

「好きなモノ」から「好きなコト」へ

皆様こんにちは。

久々にブログを書かせて頂くことになり、少し緊張しております。

 

何を書こうか非常に迷ったのですが、本日は自分が「好きなモノ」から

「好きなコト」へ変わった出来事がありましたのでご紹介させて下さい。

 

 

ここ数年の中で、私の「好きなモノ」は、BROOKSのBAGです。

 

仕事で研修や出張に行かせていただく機会が増え、当時使用していたトートバック

の容量に不安を感じていた際に出会ったのが、あの名品BROOKSのリュック

PICK WICK 24Lで、仕事で着ることが多いジャケパンスタイルや、普段着のカジュアルスタイルでも

難なく合わすことができ、尚且つ雨男の私にピッタリな防水性は、正に運命の出会いでした。

 

 

購入後、約1年の状態。各所にアタリが出ていい味になってます。

 

 

しかし購入してからと言うもの、日に日に違和感が出て来ました。

BAGに付属していたカタログに載っていたモデルはカッコいいのに、自分はなぜこうも

ダサいのか(容姿は別として)と。

 

原因は当時乗っていたボロボロのママチャリでした。

今思うと、右のブレーキは壊れ、サドルは破れているひどい状態で、

これを気に、BROOKSに合うキチンとした自転車に乗ろうと決心し

当時何も知らない私は、夢中でどの自転車のどれが良いのかWEBで調べたり

緊張しながら自転車専門のお店に行ったりと、限りある予算の中で、今の愛車を見つけました。

 

037

名のあるブランド物ではないですが、自分好みに色々と手を加えた愛着ある一台です。

 

 

そうなると後は、あれよあれよとハマッていくばかりで、B17レザーサドルの魅力にやられ

サドルを交換する事から、パーツ交換の醍醐味と独自性に魅力を感じてしまい、ペダルからブレーキ

スプロケにシフターまで、自分好みの自転車に育てていく、まさにレザーのエイジングにも似た楽しみに

のめり込んでいました。

 

そうした自分好みの自転車をいざ、乗って走ってみるとさらに気持ちがよく

どこまでも漕いで行きたくなります。

 

032

博多港のシンボル、ポートタワーをバックに。いい天気でした。

 

 

今ではすっかり自転車が「好きなコト」として定着し、極度のインドア派だった私が

休みの日になるとポタリング(街を気軽に自転車でぶらつくこと)で、行った事のない場所や

観光地などを巡る事が趣味となり、いままで狭かった世界が大きく広がった様に感じます。

 

 

036

近場の公園に出掛けるだけでも、リフレッシュできて最高です。

 

 

「好きなモノ」から始まったBROOKSのBAGですが、まさかこんな素敵な「好きなコト」を

もたらしてくれるとは、思いもよりませんでした。

 

レザーサドルから生まれたBROOKS。その長い歴史の中で、英国の文化である

“ひとつのモノを長く使い続ける”事が、私に自転車を引き合わせてくれたかも知れません。

 

この経験から、英国の商品をご紹介するスタッフとして、良い「モノ」を伝えるだけでなく

その先にある「コト」を知るすばらしさを皆様にお伝えし、その魅力を共有できればと思い

今後も、日々研鑽を重ねていきたいと思います。

 

 

皆様もご自身の「好きなモノ」から「好きなコト」をさがしてみませんか?

 

 

BRITISH MADE 博多店 田畑