BLOG

イギリスに夏服は無い?/夏に使える英国アイテム

皆様こんにちは。

イギリスと言えば、秋冬のファッションを想像される方が多いかと思います。

タータンチェック、ツイード、ウール・・・日本で永く愛される定番モノ。

服を扱う店なら必ずありそうなタータンチェック。イギリスっぽいですよね。

服を扱う店なら必ずありそうなタータンチェック。英国っぽいですよね。

日本と気候風土が大きく違う為、半袖とショーツで外を出歩くことはほとんど無いと耳にしたことがあります。

何年か前に知人が英国に渡航した際の話。

彼はカットソーにショーツ、そこにローファーを合わせたコーディネイトをしていたそうです。

それを見た英国人に「その格好は恥ずかしいからやめたほうが良い」と話かけられたそう。物珍しかったのでしょう。

しかし、半袖などの軽衣料が作られて無いかと言えばそんなことはありません。

半袖×ショーツ、英国ではあまりみないスタイルのよう。

日本でお馴染みの半袖×ショーツ、英国ではあまりみないスタイルのよう。

 

まず当店がオススメするのは、英国の定番であるフレッドペリー。

生地感、ディテール、共に普遍的なこの一枚。モデルはM2をチョイス。

旧タグの仕様や太めのラインは、クラシックながら新鮮な雰囲気を醸し出します。

Single Tipped Fred Perry Shirt (MEN) ¥11,000-+TAX

 

Single Tipped Fred Perry Shirt (MEN) ¥11,000-+TAX

Single Tipped Fred Perry Shirt (MEN)
¥12,000-+TAX

もう一つはドレイクスが生み出す、上質なリネンを使った英国メイドのシャツ。

袖をまくり、あえて抜け感を出すのが着こなしのコツ。

長袖をまくって着る、多少の暑さは無視して見栄えをとる。

長袖をまくって着る、多少の暑さは無視して見栄えをとる。

ドレイクス

夏にあえて英国の物を着る、秋冬だけでない英国モノよさを知るのも一つの楽しみになるかと思います。

その価値観に触れたい方は、是非店頭までいらしてください。

皆様のご来店をお待ちしております。

二子玉川店 栃堀