BLOG

Rumisu for Drake’s

BRITISH MADE 銀座店のブログをご覧の皆様こんにちは。
本日はDrake’s銀座店よりギフトにもおすすめの素敵なアイテムのご紹介です。
1000x530_carousel_one_v1Rumisu_for_Drake_s_1[1]
Rumisu ルミス

米国からトルコに戻り家業の紡糸工場を継いだ姉のPinarと、若くしてファッションデザイナーとしての頭角を表していた妹Denizのトルコ・イスタンブール出身の姉妹が手掛ける遊び心あふれるスカーフのブランドです。

そんなRumisuとDrake’sが共同で作り出した新たなデザインのクッションRumisu for Drake’sが入荷しております。

P1130480

Drake’sがいくつかのテキスタイルのアーカイブの中から最も自分たちの気に入っているデザインを提供してRumisuのフィルターを通してリデザインされた新しいテキスタイルデザインです。

テキスタイルといえば北欧が有名ですがRumisu for Drakesのそれはどこかメンズライクなデザインで
どんなインテリアにもマッチしそうな柄はドレイクスのネクタイにも通じるものがあります。

ぜひインテリアにもDrake’sをお試しください。

 

そしてDrake’sのオリジナルテキスタイルのおすすめ品もございます。

 

SCARVES

ギフトシーズンも目前にひかえ、最近見に来られるのが多くなったのがスカーフ。

Drake’sのスカーフはウール100%のものとウールとシルク混紡のものがあり、どちらも大きさは同じです。

昔からファブリックにも力をいれているDrake’sですが、ここ最近は新たなデザイナーを雇ったり、過去のアーカイブをベースにした新しいデザインを作ったりなどして様々な柄を生み出しています。

女性がご自分用に買っていく方もいますし、パートナーの方と兼用でご購入される方も多いです。

P1130489
P1130484

たくさんの柄と色があって目移りしてしまいそうですが、一番人気はDrake’sのアイコンのひとつでもあるハンティング風景とユニコーンの柄。過去のアーカイブからベースにデザインされたこちらのウール70%とシルク30%の混紡素材で柔らかさとしなやかさを兼ね備えています。

大判のスカーフは思い思いの巻き方で楽しんでいただけます。

ぜひ店頭にてお試しくださいませ。

 

Drake’s銀座店