BLOG

BURGUNDYスタイリングIN大阪店

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。



どうもお久しぶりです!!

大阪店の田畑です!!


ほんっと久しぶりにブログを書かせていただきます!!!


いや~最近かいてないな~・・・と思いつつ、最終の記事を確認すると

1月20日・・・・・いやいやいや、その間色々ありましたよ!!


あんなこと(BM一周年)やこんなこと(大阪店一周年)が・・・。



ということで、色々とネタを抱えつつ本日は、一周年を迎えた大阪店&グランフロント大阪

より、CHURCH’SのBURGUNDYカラーを使用したスタッフコーディネートをお届け致します!!



まずはこの方から

ネイビージャケットにベージュクリースチノのジャケパンコーディネート。

正統派の組合わせながら、アトキンソンのタイでアクセントをつけた

清潔感抜群の着こなしです。そして足元はタイの色味に合わせた

GRAFTON / BURGUNDYをチョイス。


パンツのベージュチノをグレースラックスに変えるとお仕事にも

使用できそうですね

続きましてはこの方。



グリーンのワークブルゾンに赤のギンガムチェックシャツ

ややワイドなリジットデニムを合わせたブリティッシュなワークスタイル。

こちらもチェックシャツの赤に合わせてGRAFTON / BURGUNDY

をチョイス。

足元にワークブーツではなく、GRAFTONを合わせるセンスに脱帽。

デニムのロールアップ幅がナイスですね。

そして最後はワタクシ。

GUERNSEY WOOLLENSのコットンセーターにシャンブレーシャツ

カーキショーツをあわせた短パン膝小僧スタイルです。

そして足元にはボリュームのあるダブルソールを使用した

SHANNON / BURGUNDY をチョイス。


この組み合わせは、GUERNSEY WOOLLENSのコットンセーターを

昨年夏にオーダーした時からずっとしたかったコーディネートで

当日、結構な寒さながら我慢できずに強行したスタイリングです。


トレンドでもあるざっくりとしたクルーネックセーターにショーツは

大人の短パンコーディネートにふさわしいと自負しております。

そして足元に茶色や黒ではなく、赤を加えることで、全体のトーンを

整えてみました。



以上、いかがだったでしょうか??

何かスタイリングの参考になれば・・と思い

ついた事だったのですが、奇しくも大阪店のスタッフ

全員スタイルやジャンルがバラバラ 笑


ぜひ、大阪店にお越しの際は、コーディネートの

ご相談や、お客様からのアドバイスなどがございましたら

お気軽にお声掛け下さい♪

今回使用したモデルはコチラです。


CHURCH’S

SHANNON / BURGUNDY

¥81.000+TAX

CHURCH’S

GRAFTON / BURGUNDY

76.000+TAX


【大阪店 (短パンでリアルに風邪引いた)田畑 】

【お問い合わせ先】
BRITISH MADE青山本店:03-5466-3445
BRITISH MADE丸の内店:03-5876-6520
BRITISH MADE大阪店:06-6485-7140
~BRITISH MADE取り扱いブランド~
・チャーチ
・ジョセフ チーニー
・グレンロイヤル
・ラベンハム
・ドレイクス
・マカラスター
・プライベート・ホワイト
・And more