BLOG

明後日4/20(土)大阪店に世界チャンピオン現る!

皆様こんばんは。

ついに大阪店に世界チャンピオンの来店が確定致しました。
来店されるのは2019年3月にロンドンで開催された「World Shoe Shine Championship 2019」で見事優勝を果たした靴磨き世界チャンピオン Y’s Shoeshineの杉村 祐太氏です。

明後日4/20(土)に1日限定で杉村氏によるクイックシューシャインをなんと無料でご体験頂ける希少な機会になりますので是非、近畿地方の方、大阪店にレザーシューズをお持ちの上、ご来店頂けますと幸いです。
※無料イベントの為、先着順となります。予めご了承下さいませ。
※カーフやポリッシュドバインダー等、ポリッシュできる素材のものをお持ち下さいませ。

もちろん、無料以外にもイベントに参加するメリットに下記が挙げられると思います。

1. 美しい所作が見ていて心地よい

無駄の無い動きと共に自身の靴が目の前で綺麗になっていくのはプロにお願いした際の楽しみの一つです。

2. 自身の技術、知識の向上

道具の使い方や順番等見ているだけでも参考になることが多々あります。今回は対面式になりますので気になることがあれば是非、杉村さんに質問してみて下さい。きっと親切に答えてくれるはずです。

3. 仲間が増える

きっと周りで参加されている方は同士です。共通の趣味趣向を持つ仲間です。You Tubeで学ぶのも良いですが、せっかくなら靴に関する情報交換や磨きの道具の話ができる仲間が増えたほうがきっと楽しいですよね?

どうですか?参加したくなってきましたか?

最後に私がプロに初めて靴を磨いていただいた際のエピソードで締めさせて頂きたいと思います。

当時、足元のエース格として大車輪の活躍を見せていたのがチャーチのグラフトン。まるで重戦車のごとくタフでボリュームのあるこの靴を太めのパンツに合わせるのがマイスタンダード。そして、多投しすぎた結果、ややお疲れ状態に。さらにシューレースキャップも壊れてしまい、噂に聞いていたブリフトアッシュへ足を運ぶ。たまたまその日は空いており、オーナーである長谷川さんもいらっしゃり、靴磨きとキャップ交換をその場でお願いすることに。

「ポリッシュドバインダーは元々光沢感が強いですが、さらに光りますか?」とお伺いすると、バキバキに光らせることもできますとの事でしたので、せっかくならと強めにポリッシュして頂くことにしてカウンター越しに作業を見ていました。

話ながらも手際よくどんどんと作業を進み、さらに当時では珍しくシューシャインにハンドラップを使う等、新たな発見もあり、驚きながらも楽しく会話しているとあっという間にシューシャイン完了。その磨き上げられたグラフトンを見たときの衝撃を今でも覚えています。

そんなに大きな衝撃を受けたのは2001年4月11日アスレチックス戦でのイチローの好送球、あのレーザービーム以来だった記憶しています。

くだらない話はこの辺りで終わりにさせて頂き、改めてイベント詳細に関してはこちらのトピックスでご確認下さいませ。

皆様のご来店お待ちしております。