BLOG

札幌流 寒暖差を気にせず春を楽しむコーディネート。

GWも終わり札幌でもやっと気温が安定して温かさを感じるようになってまいりました。北海道では気温が温かくなると家族や仲間と集まり、いたるところでBBQをするのが風物詩となる季節となります。

連休中にはショッピング、はたまた家の庭やガレージ、ベランダでひとときの団らんを楽しまれた方も多いと思います。スタッフも代わる代わる休みをいただき、札幌らしい春を肌で感じる時間を過ごさせていただきました。

ご挨拶が遅れました。本日はブリティッシュメイド札幌店がお送りいたします。

前述させていただいたように、今の北海道の気候は日中こそ気温が20℃を超えますが、夜の気温はまだ10℃前後!寒暖の差が激しくなっております。北海道という広大な土地ゆえに緯度では41度~45度と開きがあり、盆地、山側、海側と同じ時期でも環境で様々な気温差が生まれる自然豊かな土地です。

そこで今回は北海道らしい寒暖差の中でも楽しめるブリティッシュメイドのアイテムを使った春のコーディネート提案をお届けします。

その前に、まずは本日のスタイリングの主役となる新作のご紹介を!


MACALASTAIR ー BEARFORD MENS ¥35,640(税込)

札幌店の店長山下もお気に入りで即買いしたマカラスターのウールスラックス。春夏に適した軽やかで上品な素材感、服好きを唸らせるこだわりのディティールが生み出すクラシカルな雰囲気、そして太すぎず細すぎない絶妙なシルエットを併せ持った今季一押しのスラックスです。

個人的にはやはりバックストラップ&フィッシュテールのバックスタイルが無性にかっこいいと思うのです。語りだすと止まらないので気になる方はぜひこちらの商品ページをご覧になっていただきたいです。そんな一押しのスラックスを使って札幌流コーディネイト。

LAVENHAM ー WASHBROOK MEN ¥39,960(税込)
MACALASTAIR ー CLEGHORN MENS ¥22,680(税込)
Drake’s ー Silk Tie with Polka Dot ¥22,680(税込)
Drake’s ー Oxford Slim Fit Shirt with Button Down Collar ¥24,840(税込)

少し暖かな日差しを感じられる日の昼過ぎからのお出かけをイメージして。帰りはちょうど日も暮れたころになると思うので、少し風が冷たく感じるでしょう。そのような寒暖差を想定したジャケパンスタイルです。

ラベンハムの新作、小さく折り畳めるパッカブル・ステンカラーコート、そしてマカラスターのウールカーディガンと合わせました。単純に脱ぎ着がしやすく、温度調節も簡単となるアイテムは寒暖差のあるシーンで便利です。肌寒い夜には2つを重ね着して暖かく、温かい昼には軽いので持ち運んで…。このようにストレスなく快適に過ごすことができます。スラックスとカラートーンは合わせつつ、どちらも軽快な仕上がりの素材を選んでみました。インナーはホワイトで明るく春らしいイメージに。

ちなみにこちらのスラックスは色違いでGREYも展開。別のアイテムと合わせて同じような気温のイメージをよりカジュアルに作ってみました。

LAVENHAM ー EASTBRIDGE MENS ¥70,200(税込)
MACALASTAIR ー RHYBER MENS ¥18,360(税込)

ブリティッシュメイドが新定番として提案しているラベンハムの“イーストブリッジ”。ライナーを外して着ていただくと今の気温にちょうど良い羽織物としてお使いいただけると思います。まだ少し早いですが3シーズン着用可能なので、寒い秋を見据えてライナー付きのコートを買っておくのも妙案かもしれません。

ちなみにインナーに来ているマカラスターのニットポロですが普段着としてはもちろん、ウールの抗菌性や伸縮性のある特徴があるため、まさにゴルフのようなスポーツの時に着用するのもお洒落で良いのではと密かに感じております。

今回、札幌視点からのご提案でしたが、British Travel Styleをテーマにメンズ、レディース共に新作をご用意しております。アウトドアのレジャースタイルとはまた一味違う、上質なご旅行のお供になるようなイメージのアイテムを揃えライフスタイルの一ページを彩らせていただければと思います。

余談ですが札幌では桜が見頃です。これからGWに働いていた方は遅めの連休を取られる方もいらっしゃると思いますので、是非都内の方も旅行などでお近くにお立ち寄りの際は合わせて店頭もご覧ください。

札幌店 藤井

〒060-0005
北海道札幌市中央区北5条西2 札幌ステラプレイス イースト2階
TEL:011-209-5140
営業時間:10:00-21:00