BRITISH MADE

BLOG

東神田 イギリスのヴィンテージボタンを中心に扱う専門店さんがブリティッシュマーケットに出店!

あれだけ待ってました!と舞い踊った連休ですが、人混みや強い日差し、雨に打たれ続けられ、なんとなく不完全燃焼という方も多いのではないでしょうか?しかし!むしろトラベルシーズンはこれからです!
ブリティッシュマーケット “イギリス 旅の蚤の市”、5/26(日)にブリティッシュメイド青山本店 and 渡辺産業ショールームにて開催でございます。

本日は引き続きイギリスにまつわる出店者さんのご紹介!

CO-さんは東神田にあるヴィンテージボタンの専門店さん。南青山の店舗からは半蔵門線で九段下へ、そして都営新宿線で馬喰横山に降りてとちょっと歩いた馬喰町に我々は参りました。都営浅草線や日比谷線からもいけますが、今回は問屋街を抜けて東神田へのルートで。この辺りの立地は入り組んでいて少々ややこしいのですが魅力溢れるお店ばかりで事あるごとに訪れてしまいます。個人的には迷うくらいが良いお店との出会いがあって面白いです。

さて、そんなCO-さんのお店のテーマは「創造」と「想像」。イギリスを中心に欧米からセレクトしたアンティークボタン、ヴィンテージボタンや、コレクタブル雑貨、オリジナルアイテムなどを販売しています。店内を入ればそこはヴィンテージボタンの世界!その量、店内の世界観に心踊ってしまいます…!

快適に手にとって見れるくらいの程よいスペース、そこに至るところに立ち並ぶヴィンテージボタンやアイテムの数々。
見ているだけで時間を忘れるくらい、ボタンマニアの方から初めての方まで、きっとずっと居たいくらいに居心地の良い空間なのだろうと思います。実際に我々ブリティッシュマーケット担当(仰々しいとはいえ2名です)が昼間のスキを訪れたにも関わらず店内はCO-さんのお客さんで一杯…!

こちらはヨーロッパのヴィンテージボタン。
まるでレコードのジャケ買いのような感覚で選ぶのも楽しめます。
一つ一つが希少ながらこの可愛さ…これからの季節、自分用はもちろんシャツをアレンジしてみたくなります。

ちなみに通常解放されていないスペースではワークショップやイベントも企画されています!
こんな素敵な空間のイベントというだけで、ついつい行きたくなってしまいます。

今回のマーケットでは、特別に1940年代にロンドンのBimini工房で作られたハンドメイドのガラスボタンなど大変貴重なコレクションから、制服の国イギリスならではのユニフォームボタンや、蚤の市で見つけた可愛いボタンまで、幅広いアイテムを取り揃えていただけます。母の日も近いことですし、ギフトにもオススメです。

今まではもちろんではございますが、今回の“ブリティッシュ コレクターズ マーケット”は一層出会えないような逸品を見つけられるのではないでしょうか。

ちなみに。

BROOKS ENGLAND!

特にサドルのヴィンテージ具合が素晴らしかったので思わず…。
何気ないのですが、こういった出会いがとても嬉しいです。

ゴールデンウィークは終わってしまいましたが、これからまだまだ楽しみはあります。

ぜひ今月末26日(日)は南青山の骨董通り、ブリティッシュメイド青山本店で開催されるブリティッシュマーケットまで!

CO-【コー】
〒101-0031 東京都千代田区東神田1-8-11 森波ビル1F
Tel & FAX : 03-5821-0170
営業時間:12:00-19:00 休業日:日・祝
https://co-ws.com