BLOG

ジョセフ チーニーのグルカサンダルをクローズアップ!!

皆さん、こんちにちは。本日は丸の内店からお届けいたします。

タイムリーなお話ですが丸の内周辺ではGWにたくさんの方が訪れました。そう、皇居の一般参賀です。新元号令和と新天皇誕生を祝い、ひしひしと新たな時代の始まりを感じております。

そんな新たな時代を踏み出す一足。季節は初夏、となればこちらをご紹介!(やや強引ですみません。)新しい時代に相応しいジョセフ チーニーのグルカサンダルをクローズアップ!


JOSEPH CHEANEY ー PENZANCE 2 \69,120(税込)

まず特筆すべきはアッパーにドイツ最高峰ウェインハイマー社のジュピターカーフを採用しているという点でしょうか。重厚なシボ皮が上品な木型とバランスよくミックスされて、絶妙なホールド感と大人の雰囲気を醸し出します。ラストには1886モデルを起用。ボールジョイントの広さ✕ややショートノーズ、こぶりなヒールカップに王道のラウンドトゥがたまらない創業年を冠するラストです。

さらに、これらはブリティッシュメイド別注仕様であるという点も見逃せません。インソールは自然あふれるブリティッシュさを演出するグリーンの配色に採用しており履く瞬間の美しさを楽しめます。また、ライニングのトゥ部分まで革の貼り付けがあるので、素足でも快適に履いていただけるのもおすすめしたいポイントです。地味ですが重要なポイントです。

ソールにはフレックスレザーソールを採用。通常のレザーソールに比べて油分を含んでいるため返りの良さが特徴的です。そしてグッドイヤーウェルテッド製法で作られていることもノーザンプトンのシューメーカーならではの醍醐味。(個人的に)2,3シーズンで履きつぶしがちなサンダルも、チーニーに掛かればこのように永くご愛用いただけることでしょう。

もちろん、実は私も持っております。

先ほどデザインにも触れましたが、ストラップにはゴールドのバックルを使用しており見た目の美しさも芸術的です。個人的にはソックスとも組み合わせても使えるため、コーディネートの面でも優秀なサンダルだと感じております。便利さサンダルゆえに着用頻度が高く、やや使いすぎてしまった感は否めませんが…・タブヒールの交換が近づいているのが今一番心配です。しかし、それでも修理して履けるのです。通常のサンダルならこうは行きませんよね。

本日はそんな一押しのサンダルと、先日入荷したばかりのマカラスターのカットソーやボトムスなど更にオススメのアイテムを用いながら初夏にお勧めなスタッフコーディネートを。


MACALASTAIR – COGTAIL MENS ¥9,720円 (税込)
MACALASTAIR – MARKLE MENS ¥28,080円 (税込)
JOSEPH CHEANEY – PENZANCE2 ¥69,120円 (税込)

シンプルなヘンリーネックのカットソーをタックインし、張りの強い男らしい生地感のワイドパンツと端正な顔つきのグルカサンダルをあわせました。それぞれラフなアイテムではありますが、素材感やシルエットでトレンドや上品さを意識した大人の余裕を見せるコーディネートに。首元のスカーフで抜け感を出しているのですが、この時期は単純に汗を拭くのにもご使用いただけます。サラッとした質感のスカーフで涼しげに拭くのも紳士的では。いかがでしょう?

ちなみにサマーウール混のマカラスターのカットソーですが、多色買いを推奨できる仕上がりの名作では、と個人的に予感しています。汗の吸収にも優れている実用面に加え、ジャケットのインナーとして着用可能な上品なものって探すと見つからないのですがこちらは適任かと。

今回はどんなコーディネートでも合わせやすい万能なジョセフ チーニーのグルカサンダルをご紹介いたしました。令和初の夏・コロニアルスタイルにぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

皆様のご来店お待ちしております。

丸の内店 柴田

MARUNOUCHI 丸の内店
〒100-6502
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング2F
TEL:03-5876-6520
営業時間:
月-土  11:00-21:00
日・祝11:00-20:00