BRITISH MADE

BLOG

北海道の雪道にも負けない質実剛健のレザーシューズをジョセフ チーニーからご紹介!

いつもブリティッシュメイド スタッフブログをご覧いただき誠にありがとうございます。都内と同じく近頃の札幌は日によっての気温の落差が激しく比較的暖かな日が多いです。道民としては雪深くなる季節がこんなに遅かったかな?と久々に帰ってきて少し不思議に感じているこの頃。しかしながら、札幌の雪道はこれからが本番です。備えあれば憂いなし。

ということで冬用の靴を探されている方も最近多くなりました。ただ、北海道の冬用の靴はブリティッシュトラッドを感じさせるスタイリングに納得のいく形で見つけ出すのは一苦労というのが事実。そんな方にぜひおすすめしたい靴がこちら。

JOSEPH CHEANEY ー ABON C ¥78,100(税込)

チーニーのカントリーモデルを代表するこちらのアイテム。ラストは12508、やや丸みを帯びたトゥバランスに、程よいボリューム感が魅力の木型です。そして大人気の“ケンゴン ⅡR”と同じアッパー素材のグレインレザーを採用。埃の入りにくいスプリットウェルトに加え、傷や汚れに強い(目立ちにくい)屈強な印象のレザーとなっております。カラーはシックなブラックと柔らかな印象のアーモンドの2色ご用意。

個人的に、雪道で特におすすめなのがブラックです。というのも雨、雪、そして泥など悪路によるシミ、汚れなどが一層目立ちづらくガシガシと使えるからです。もし濡れてしまってもメンテナンスでの補色も比較的容易なのではないでしょうか。

もちろんコーディネートに明るさを取り入れてくれる絶妙なアーモンドカラーカラーもおすすめです。ディストリクトの森山さんは「タクアン」と仰ってますが、まさにそんな愛嬌もあって万能です。大きめの大胆なパーフォレーションが特徴的なフルグローブは一味違うカントリーシューズを求めている方の心を擽る一品です。

グレインカーフのルックスに加えて、よりカントリーシックに拍車を掛けるようソールはコマンドソール。タフさ溢れるこちらのラバー素材のソールは雨に濡れた路面でもグリップ力を発揮。雪道でも強い味方になってくれます。

 

お次は札幌店のみのラインナップであるこちらです。

Joseph Cheney /WYE II  /¥75,900(税込)

オールラウンドで使えるプレーントゥシューズです。こちらは通常ブリティッシュメイドで扱うジョセフ チーニーには展開がなく、今回だけ特別発売されているレアな1足です。木型には先ほどご紹介した“エイボン C”と同様に12508ラストを採用。このプレーントゥデザインと木型のバランスが合間って、ブリティッシュトラッド好きの方には堪らないダービー プレーントゥシューズではないでしょうか。

アッパーにはブラックハイシャインレザーというコーティングレザーを採用。ビカビカ!ではなく、さりげなく輝く絶妙な光沢感が好印象です。サッとブラシで磨くだけで光沢感が蘇るのでメンテナンスも簡単。コーティングレザーですが、もちろんシュークリームでのお手入れも可能です。

こちらも“エイボン C”と同じくストームウェルトを採用。コバ周りの防塵、そして浸水を防いでくれる実用性も備えています。

そしてこちらは、ダイナイトソール仕様!コマンドソールと比較するとスマートな印象ですが接地面が少なく悪路の中でも滑りにくい特性があることが魅力。レザーソールにはレザーソールの魅力がありますが、サイドビューはそれ同様。ルックスをキレイに保ちながら滑る不安からこれで解放されます。

今回は札幌店ならではの雪道や悪路にも負けないシューズをご紹介いたしました。タフな1足をお探しの方は是非、ブリティッシュメイド札幌店にお越しください。

 

札幌店 藤井

 

BRITISH MADE 札幌店

〒060-0005

北海道札幌市中央区北5条西2 札幌ステラプレイス イースト2階

TEL:011-209-5140

営業時間:10:00-21:00