BRITISH MADE

BLOG

6月 テラリウムのワークショップ企画中です!!

ゴールデンウィークが終わる頃になると、桜の木には若葉が繁っていて、見上げると日の光に透き通った黄緑色がとても鮮やかに見えます。

お花見の時期の桜も綺麗ですが、若葉の桜も綺麗ですね。

 

青山店のバラも今年はこんなにたくさん咲いています。

4月〜6月はガーデニングにとても適していて、日本と同じ様にイギリスでもお庭の植え替えなど、土いじりが楽しい季節です。

次回、青山店1F WEEKENDで開催するワークショップはこのガーデニングにまつわるコトをやりたいと、いろいろ調べてみると「テラリウム」というものに辿り着きました。

 

テラリウムとは…

19世紀のロンドンで、外科医のウォードが蛾の蛹を腐葉土と一緒にガラス容器で保管していたところ、その腐葉土にシダが育っていた事から発見された、植物の保管方法で、ウォードの箱と言う物が始まりだそうです。

 

今では、ガラスの容器の中で植物を育てて鑑賞するインテリアとしてジワジワと流行ってきています。

 

次回のワークショップではこの「テラリウム」を皆さんと一緒に作ってみたいと思います。

 

いざ、サンプル作り!

 

 

まずは、水はけを良くするために

石の層を作ります。

 

根腐れが心配なので、今回は根腐れ防止剤も入れてみます。

 

そして、水をろ過する層に水苔。

 

カビ防止に炭!

 

そして土

 

この上に好きな様に植物を植えていきます。

まずは初心者向けの苔とエアプランツ。

なんだか、いい雰囲気…

 

 

このワークショップは

6月末に予定しています!

使う瓶はイギリスのブランドのもの。

※今回はサンプルの為、市販されている瓶でつくっています。

 

また、詳しく決まり次第ご連絡しまーす!

楽しみにしていてくださいね〜^_^