エリザベス女王戴冠70周年「プラチナ・ジュビリー」| BRITISH MADE

English Garden Diary エリザベス女王戴冠70周年「プラチナ・ジュビリー」

2022.01.20

2022年はエリザベス女王の「プラチナ・ジュビリー」という記念すべき年です。女王は、2月6日にイギリス君主としては歴代初となる在位70年目を迎え、今年はそのための盛大な祝祭が予定されています。


王室(バッキンガム宮殿)の発表によれば、一年を通じてさまざまなイベントが開催予定ですが、中でも、イギリスの料理やお菓子について研究している私がもっとも楽しみにしているのが「プラチナ・プディング・コンテスト」です。


プラチナ・プディング・コンテストとは、プラチナ・ジュビリーを記念して、エリザベス女王に捧げる新しいプディングを決めるというコンテスト。
紅茶とプティング 「プディング」は現代イギリスではデザートと同義で使われる言葉です。歴史的には肉や内臓などを腸に詰めてソーセージ状にして茹でたりしたものから始まり、必ずしも甘いものではありませんでした。茹でるだけでなく、焼いたものや蒸したもの、クレープのようなパンケーキやゼリーもプディングに含まれます。今回のコンテストでは「甘いもの」のレシピに限定されています。

日本でも放映されているのでご存知の方も多いと思いますが、イギリスの人気テレビ番組のひとつに、一般の人々がさまざまなテーマに合わせてケーキやパイ、パンなど、ベイキングの腕を競う「グレイト・ブリティッシュ・ベイクオフ」があります。2010年から10年以上もこの番組が続いていることからも、イギリスの人々のベイキングや食べ物についての関心が並々ならぬことがわかりますが、今回のプラチナ・プディング・コンテストにも、大勢の人がチャレンジすることが予想されています。

さて、このコンテストは、フォートナム&メイソン主催で、すでに同店のウェブサイト上に応募要項が発表されています。 応募ができるのは8歳以上のイギリス居住者。審査員には、「グレイト・ブリティッシュ・ベイクオフ」の初代審査員だったメアリー・ベリーさんをはじめ、「マスターシェフ:ザ・プロフェッショナルズ」(プロのシェフが腕を競う人気テレビ番組)の審査員モニカ・ガレッティさん、バッキンガム宮殿の料理長マーク・フラナガンさんなど8名が予定されています。


エリザベス女王に関係する食べ物としては、1953年の女王の戴冠式の晩餐会のためにル・コルドン・ブルーというパリを本拠とする料理学校のロンドン校が考案した「コロネーション・チキン」がよく知られています。
(コロネーション・チキンについては、以前、コラムでご紹介しているので、 こちらをご覧ください。)

1953年の戴冠式のときは、戦後とはいえ、イギリスにはまだ配給制があり、一般の人々は日常の食糧にも制限があった頃。そのため「コロネーション・チキン」はとても当時の市民の口に入るものではありませんでした。
コロネーション・チキン(サラダ) ル・コルドン・ブルー・ロンドンにあるカフェでは、コロネーション・チキン(サラダ)をいただくことができます。

でも、今回のコンテストで求められているのは、世界中の人々が家庭で再現できるほど簡単に作れるもの。応募要項には、珍しい食材や調理器具を使わずに、手軽に入手できる材料を使うように、とされています。

優勝したレシピはエリザベス女王に贈られるのはもとより、一般に公開され、6月5日(日)に開催されるビッグ・ジュビリー・ランチ(パーティ)、イギリス各地で予定されているストリート・パーティにも登場することになるはずです。

ちなみに、選ばれたプラチナ・プディングが製品としてフォートナム&メイソンで販売されるかどうかについては、プディングのレシピによるよう(店頭販売が可能な形式かどうかによるため)。また、販売となった場合には、売上金はすべてチャリティに募金される予定となっているのがイギリスらしいところですね。

コンテストの応募受付はすでに開始していて、締め切りは2月4日です。残念ながら今回は日本居住の方の応募はできませんが、イギリス在住で「我こそは!」と思う方は、ぜひレシピをエントリーしてみてはいかがでしょう?

*プラチナ・プディング・コンテストへの応募は こちらから

*王室(バッキンガム宮殿)から発表されている、プラチナ・ジュビリーのメインイベントは以下の通りです。

6月2日(木)
◆女王誕生日パレード(トゥルーピング・ザ・カラー)
1400人以上の兵士と200頭の馬、400人からなる音楽隊が参加する毎年恒例のパレード。例年土曜日開催のイベントだが、プラチナ・ジュビリーの今年は木曜日に開催される。イギリス空軍の祝賀飛行をロイヤルファミリーがバッキンガム宮殿のバルコニーで見物する予定。

6月3日(金)
◆セント・ポール大聖堂での礼拝
エリザベス女王の治世に対する感謝の礼拝が行われる。

6月4日(土)
◆エプソム競馬場でダービー開催
エプソム競馬場でレースが行われ、エリザベス女王と王室メンバーも観戦予定。
◆バッキンガム宮殿でのプラチナ・パーティー
『BBC』がバッキンガム宮殿でコンサートを開催。「エンターテインメント界の世界最高のスターたちが集まる」予定のライブは、テレビ放映で見ることが可能。

6月5日(日)
◆ビッグ・ジュビリー・ランチ
イギリス全国で、友人や近隣の人たちと集まり、ストリート・パーティやピクニックをして一緒に食事を楽しむイベント。
◆プラチナ・ジュビリー・パジェント
芸術家、ダンサー、音楽家などがそれぞれのクリエイティビティを発揮して女王在位70周年を祝い、未来への希望を込めたサーカス、演劇、音楽などを含めた壮大な野外劇イベントが開催予定。

Photo&Text by Mami McGuinness


plofile
マクギネス真美

マクギネス真美

イギリス在住18年のライター、ライフコーチ。東京での雑誌編集を経て渡英。 2004年よりイギリスを拠点に多媒体にて企画、編集、取材、執筆、コーディネイト、撮影を手がける。テーマはライフスタイル、ガーデニング、料理、人物インタビューや旅ガイドなど。メディアを問わず、イギリスの素敵なひと、場所、ものごとをひとりでも多くの方に伝えたいと活動している。『英国ニュースダイジェスト』ではイギリスの食に関するコラム「英国の口福を探して」を5年にわたり連載。イギリス料理についてのセミナー講師をしたり、文化放送、NHKラジオ、TOKYO FM等のラジオ番組に出演も。コーチングにより人生再起動ができた経験を経て、現在はライフコーチとして、人生をより良く生きたい方へのサポートも行っている。

▶︎ mamimcguinness.com
▶︎ twitter
▶︎ Facebook
▶︎ Instagram
▶︎ note

マクギネス真美さんの
記事一覧はこちら

同じカテゴリの最新記事