2018.08.31

自分に合ったサイズ選びとポイントを解説 ラベンハムサイズガイド for MEN

ラベンハム メンズサイズガイド 2018
展開モデルが多いラベンハム。欲しいモデルは決まってるけど、どのサイズを選べば良いか分からない…。 そんなお悩みを解決するために、スタッフがラベンハムのサイズを提案! ぜひ参考いただきながら、自分にぴったりなラベンハムを見つけてください。


ラベンハム メンズのサイズチャートをチェック!

まずはサイズの適正範囲をチェック。ラベンハム メンズのサイズは下記のように設定されています。モデル毎に細かくフィッティングが異なる為、あくまで目安となりますが、ぜひサイズ選びの参考にしてください。

サイズ 34(XS) 36(S) 38(M) 40(L) 42(LL)
胸囲 80~88cm 80~88cm 96~104cm 96~104cm 104~112cm
身長 145~155cm 155~165cm 165~175cm 175~185cm 175~185cm

各モデルのフィッティングポイントをチェック

次にラベンハムの各モデルのポイントをチェック。どのようなシルエットか、特徴があるのかをぜひチェックのうえ、ご希望に近いモデルから探してみるのも選択肢の1つです! ※こちらに記載のない他モデルは販売開始から随時更新予定となります。


LEXHAM FIT
テーラードの技法を取り入れたスーツ・ジャケットスタイルのシルエットを崩さないスリムシルエット。立体的なパターンによりスタイリッシュな印象に。代表モデルは「LEXHAM」

DENSTON FIT
オン・オフで着回しやすいミドル丈シルエット。DENHAM FITをベースにウエストを絞り、着丈を長めに取ることでジャケットの裾を気にする事なく着用が可能。代表モデルは「DENSTON 2S」

DENHAM FIT
昔ながらのラベンハムの良さが感じられるボックスシルエットを現代的にアレンジ。チェスト・ウエスト・アームホール・袖幅を広めに作り、スーツの上からでも着用可能。袖丈はやや短め。DENSTON FIT同様オン・オフで着回しやすい。代表モデルは「DENHAM」

RAYDON FIT
カジュアルに最適なタイトシルエット。DENHAM FITをベースにチェスト・ウエスト・アームホール・袖幅を細め、着丈も短めに仕上げている。代表モデルは「RAYDON」

EASTBRIDGE FIT
程よいスタイリッシュなサイズ感に、膝に差し掛かるくらいの着丈。ストレスフリーな着心地を備えたNEWシルエット。代表モデルは「EASTBRIDGE」。


各モデルをスタッフが着比べてみました

■ DENSTON 2S サイズ36 | 身長168cm 体重61kg

LAVENHAM デンストン サイズ36

ここが着用感◎!
選ぶならサイズ36です。 サイズ感はゆったりとしていますがウエストのシェイプが効いているので、非常にシルエットが綺麗なモデルです。 丈の長さも絶妙で、ジャケット・スーツの上から羽織っても裾がはみ出ないミドル丈が最大のポイント。 袖、身幅がちょうど良くアームホールも二枚袖仕立てなので、DENHAM FITと比べてスリムな仕上がりです。 しかし窮屈さはほとんどなくクラシックな形と言えるでしょう、ビジネスからカジュアルまで、スタイリング問わずこのサイズがお勧めします。 着丈が長い分、保温性も高くジャケットを着ることが多い私にとっては、一番嬉しいモデルです。」

ちょっと気になるところ?
「特にありません!ビジネス用途でどのモデルか迷われている方にはこちらをおすすめします。」

[DENSTON FIT対象モデル一覧はこちらから]

■ DENHAM サイズ36 | 身長168cm 体重61kg

LAVENHAM デンハム サイズ36

ここが着用感◎!
選ぶならサイズ36です。 基本ビジネス使用としてジャケットの上に着用する事を想定しています。 ボックス型のシルエットなので、身幅、肩幅、袖周りなど展開モデルの中でも比較的ゆったりとした着用感で、 寒い季節はジャケットの下にベストやセーターを着込んでも余裕があります。 ショート丈ですがジャケットの裾が出ないくらいの程良い丈感なのが嬉しいところ。 シャツの袖丈も出にくい長さになのも安心できます。 その他、スナップボタン仕様なので、開閉が容易。 ショート丈なので軽さにも優れているので持ち運びにも便利です。 昔ながらのラベンハムを楽しみたい方にはまずこちらです。」

ちょっと気になるところ?
「気になるポイントはアームの太さが若干気になるところです。 そういった方には、カジュアル使いオンリーになりますが、スリムなフィット感のRAYDONもお勧めです。 また、サイズ36はジャケットを着込むだけのゆとりがあるため、例えば薄手のニットなどをメインを着用したい場合は1サイズ下げて、サイズ34を選びます。」

[DENHAM FIT対象モデル一覧はこちらから]

■ EASTBRIDGE サイズ36 | 身長168cm 体重61kg

LAVENHAM イーストブリッジ サイズ36

ここが着用感◎!
選ぶならサイズ36ですAラインのようなシルエットで程良い余裕があり、オンオフどちらのスタイリングで合わせても丁度良い着心地。 ラグランスリーブになっているのもポイント。動きやすく、通勤時のつり革につかまる時も肩は張らないので快適です。 着丈は膝上までくるので保温性が高いのと、合わせるボトムスを選ばないといったスタイリングの面でも高い汎用性があります。 ライナーを脱着することで3シーズン着用可能な点がポイントのラベンハムの新定番モデルです。」

ちょっと気になるところ?
「気になる点といえば、ライナー付きでコットン素材なので定番のポリエステルモデルに比べるとやや重量が出るくらいでしょうか。」

■ DENSTON 2S サイズ38 | 身長172cm 体重76kg

LAVENHAM デンストン サイズ38

ここが着用感◎!
選ぶならサイズ38です。 ガッチリした体形なので肩幅、胸囲が窮屈になりすぎないように普段はサイズ40を選ぶようにしていますが こちらはジャケットの上から着ても丁度良いサイズ感でした。 スーツ・ジャケットの上に羽織る前提の造りで、全体的に作りがやや大きい為、普段より1つ小さいサイズを選ぶのが個人的におすすめです。 ウエスト部分も少しシェイプされている為、野暮ったくない綺麗なシルエットとなっています。 袖丈は親指の付け根が隠れるほど。シャツやインナーが見えにくい程よい長さだと思います。 オンオフ兼用でシーンを問わない造りのモデルだと思います。」

ちょっと気になるところ?
「いつも通りサイズ40を選ぶと大きかったのでサイズ選びに気をつけてください!」

[DENSTON FIT対象モデル一覧はこちらから]

■ DENHAM サイズ38 | 身長172cm 体重76kg

LAVENHAM デンハム サイズ38

ここが着用感◎!
選ぶならサイズ38です。 ザックリと羽織るのに最適なサイズ感でした。 身幅、ウエスト、袖周り全体的にゆとりのあるボックスシルエットが特徴なので普段より1つサイズを下げています。 ショート丈なのでその分より軽い着心地です。着丈は短すぎることもなく、ジャケットの裾もはみ出さない適度な長さです。 袖丈は親指の付け根が隠れるくらいで、インナーと合わせやすい長さ。 肩幅もピッタリでだらしなく落ちる事もないサイズ感です。」

ちょっと気になるところ?
「全体的に大きいフィッティングという点に注意です! 最初に普段着ているサイズ40を選んだら全く合いませんでした。 個人的には1つ下のサイズを選ぶのがおすすめです。」

[DENHAM FIT対象モデル一覧はこちらから]

■ EASTBRIDGE サイズ40 | 身長172cm 体重76kg

LAVENHAM イーストブリッジ サイズ38

ここが着用感◎!
選ぶならサイズ40です。 ジャケットの上から着ても多少ゆとりを感じるサイズ感でした。 ライナー付きでも肩回りが快適な着用感だったので、スーツやジャケットを着てもちょうど良いです。 オフならラフに羽織りたいのでサイズ40を、カッチリとタイトに着る場合はサイズ38を選ぶと思います。 着丈は膝上半分くらいのロング丈、汎用性の高い絶妙な丈感だと思います。」

ちょっと気になるところ?
「袖丈に関しては個人的に少し長めだったので、その点気になられる方にはサイズ38をおすすめします。」

■ DENSTON 2S サイズ38 | 身長180cm 体重75kg

LAVENHAM デンストン サイズ38

ここが着用感◎!
選ぶならサイズ38です。 オンオフのスタイリングを選ばない適度なフィット感です。 着丈がやや長めのミドル丈なのでクラシックなジャケットはもちろん、昨今のトレンドの着丈の長いジャケットでも、裾が出ることがなく安心して着用できるのが一番のポイントです。 また、着丈が長いので1つ下のサイズを選びスリムフィットに着用することも可能です。 身幅はDENHAM FITよりも、ウエストに若干絞りを感じる程度で、窮屈な印象は無し。 人気モデルだけあってスタイリングの汎用性の高さは一番。 フードが脱着できる仕様の為、シチュエーションを選んだ着こなしにも適しています。」

ちょっと気になるところ?
「袖丈が身長180cmの自分にしてはギリギリ。トレンド性のあるジャケットだと難しい場合もあるかもしれません。 カジュアルや袖丈の短いジャケットだったら問題なしです。 ひとつ下のタイトなサイズを選ぶ場合は胸周りがタイトになるはずなので、脇下から肩周りに掛けてやや窮屈になる可能性もあります。 伸長体格からサイズで悩む事が多いと思うので、スリムかクラシックに着たいか、前もってどちらに振るかを決めておくと選びやすいです。」

[DENSTON FIT対象モデル一覧はこちらから]

■ DENHAM サイズ38 | 身長180cm 体重75kg

LAVENHAM デンハム サイズ38

ここが着用感◎!
選ぶならサイズ38です。 ややゆとりのあるボックスシルエットなのでタイトではありませんが、ジャケットや中・厚ニットと合わせた際に、無理の無いフィット感で着用できます。 シルエット的には若い方よりも30代後半以降の方に好まれる、または似合うといった印象。 着丈は程よい長さのショート丈のため、ジャケットの上からはもちろん、ニットを着込んだ冬のカジュアルジャケットとしても使い易いです。 定番フィットの良さは一番ラベンハムを着ている雰囲気にあるかもしれません。 これぞラベンハムといったフィットを感じたい方におすすめです。」

ちょっと気になるところ?
「DENSTON FITと同じく袖丈がギリギリな印象です。 最近の着丈がやや長くなってきているジャケットとあわせた際の袖、着丈のバランス調整は必要かもしれません。」

[DENHAM FIT対象モデル一覧はこちらから]

■ EASTBRIDGE サイズ40 | 身長180cm 体重75kg

LAVENHAM イーストブリッジ サイズ40

ここが着用感◎!
選ぶならサイズ40です。 以前からあるモデルと比べると意外と小さいサイズ感です。中にジャケットを着ていて、このサイズでジャスト。 1サイズ下でも窮屈さはなく、着れないこともないですが、普段通りのサイズを選ぶのが良いでしょう。 着丈は膝半分程度のロング丈。ノーキルトの表地の効果もあって身体に沿ってストンと落ちる感じがとても良いです。 裾に向かって広がるデザインですが、胸周りやウエストに変に余裕は無く、バランスがとても良い長く着用出来るパターンです。 肩さえ合っていれば、袖丈にも困らないと思います。 ライナーの脱着可能で着用期間も長く取れるためパフォーマンスも高く、ジャケット、カジュアル何でも来いといったスタイリング面にも長けています。」

ちょっと気になるところ?
「特にありません!ここ最近の新型の中では1番おすすめですね。」

ラベンハム 2018年秋冬新作入荷中!


秋冬新作が続々と入荷中です!ぜひBRITISH MADEスタッフによるサイズガイド、自分にピッタリのラベンハム選びの参考にご活用ください!

商品を見る


おすすめ商品

RECOMMEND