身長・体型別で選ぶラベンハムサイズガイド for MENS |2020年度最新版

2020.08.28

身長・体型別で選ぶラベンハムサイズガイド for MENS |2020年度最新版
2020年秋冬、定番モデルが新たにアップデートされたラベンハム。欲しいモデルは決まってるけど、どのサイズを選べば良いか分からない…。そんなお悩みを解決するために、スタッフがラベンハムのサイズを提案!ぜひ参考いただきながら、自分にぴったりなラベンハムを見つけてください。


各モデルのフィッティングポイントをチェック

ラベンハム メンズの定番モデルは2つ。今シーズンから新たにアップデートが加わりました。それぞれのどのようなシルエットや特徴があるのか、フィッティングのポイントを簡単にチェックしていきましょう。それをベースに、ご希望に近いモデルを探してみるのも選択肢の1つです。

■ 定番ラインアップ

01. DENHAM

ジャケットタイプの“デンハム”はブランドの中でも歴史のあるモデル。ゆとりを持つボックスシルエットをベースに、細かなアップデートを加えています。身幅、肩幅を少し大きく取りつつ、腕まわりや襟幅を小ぶりに仕立てることでバランスの良いデザインに。着丈も若干長く設定されているので、スーツスタイルにもマッチしやすくなっています。

詳細を見る

02. DENSTON

ミドル丈が魅力的な“デンストン”。ジャケットを下に着用しても裾が出にくい丈感で、ビジネスシーンで活躍する定番モデルです。身幅と肩幅を少し大きく取りつつ、ウェストの絞りを緩やかにすることで全体的にゆったりとしたフィッティングに。冬場に着込んでも着膨れしづらく快適な着心地となっています。また、襟のデザインに合わせてポケットにもコーデュロイを取り入れ、デザイン面でのバランスをとっています。

詳細を見る


■ 各モデルをスタッフが着比べました

STAFF 1

身長:166cm
普段の着用サイズ:XS〜S(34)
体型の特徴:肩幅広め、中肉中背
体重:61kg

STAFF 2

身長:173cm
普段の着用サイズ:S〜M(36)
体型の特徴:肩幅広め、痩せ型
体重:56kg

STAFF 3

身長:180cm
普段の着用サイズ:L, XL(38)
体型の特徴:骨太、筋肉質
体重:74kg
  • STAFF 1

    身長:166cm
    普段の着用サイズ:XS〜S(34)
    体型の特徴:肩幅広め、中肉中背
    体重:61kg
  • STAFF 2

    身長:173cm
    普段の着用サイズ:S〜M(36)
    体型の特徴:肩幅広め、痩せ型
    体重:56kg
  • STAFF 3

    身長:180cm
    普段の着用サイズ:L, XL(38)
    体型の特徴:骨太、筋肉質
    体重:74kg

STAFF 1(身長166cm)着用モデル:DENHAM/着用サイズ:34

ラベンハム デンストン サイズ34 ラベンハム デンストン サイズ34
「ビジネスでの着用ならサイズ36、今回のようなカジュアルコーディネートがメインなら、すっきりとしたサイズ34を選びます。サイズ36なら中にジャケットを着用した場合でも全体的にリラックスして着用ができます。昨年のモデルと比較すると、少しもたつきを感じていた肩の膨らみがシェイプされたことで、着用した時のシルエットも改善されています。また、大きく変更になったポイントとして、襟の大きさが2cm小さくなっていることで、より見た目もすっきりして、全体的にメリハリのついた印象に変わったと感じます。」


STAFF 1(身長166cm)着用モデル:DENSTON/着用サイズ:34

ラベンハム デンストン サイズ34 ラベンハム デンストン サイズ34
「私と同じ体型の方の場合、様々な厚みのジャケットに合わせるなら、余裕を持ってサイズ36、タイト目がお好みの方であればサイズ34を選んでいただくのがおすすめです。昨年のデンストンも同様のサイズ36を着用持っていますが、今年のモデルは腕周りとお腹周りに余裕を持たせた仕様になっているので、厚手のジャケットを着用する際でも可動域が制限されずに、安心して着用できます。また、昨年のモデルではジャケットを着用した際に、肩の圧迫や、胸周りのボタンを止めた時に張りを感じでいたのですが、全体的にリラックスして着用できました。デンストンらしい余裕をもったフィッティングはそのままに、よりストレスのない着心地を体感することができました。」


STAFF 2(身長173cm)着用モデル:DENHAM/着用サイズ:36

ラベンハム デンハムサイズ36 ラベンハム デンハムサイズ36
「サイズ36でゆったりとした着心地。以前のモデルよりも袖周りや、襟が小ぶりになっているので全体的にバランスが良く、すっきりしたデザインとなった印象です。個人的にはもし、以前のような若干大きめのオーセンティックなルックスが好みであれば、ワンサイズ上を選んでも良いかもしれません。肩幅、身幅にゆとりがあるので、私と同じような体型の方はこちらのサイズ36がオンオフ着まわせるベストサイズだと思います。」


STAFF 2(身長173cm)着用モデル:DENSTON/着用サイズ:36

ラベンハム デンストン サイズ36 ラベンハム デンストン サイズ36
「こちらもサイズ36でゆったりした着心地。ビジネスならジャケット、カジュアルなら厚手のニットなどオンオフ兼用としても、こちらのサイズを選ぶと思います。以前展開していたモデルも、同じくサイズ36を着用していますが、今季からはウェストのくびれがゆるやかになり、肩幅、身幅も少しゆったりとしたサイズ感となっているので、さらに幅広い体型の方にフィットするデザインになっていると感じました。ミドル丈といった最大の特徴はそのままで、中に着用するジャケットの着丈を気にせず羽織れるのがなにより魅力的。また、フードも綺麗に立ち上がる立体的なデザインとなっているなど随所細かなアップデートが施されています。」


STAFF 3(身長180cm)着用モデル:DENHAM/着用サイズ:40

ラベンハム デンハム サイズ40 ラベンハム デンハム サイズ40

「冬場はニットなど厚めのものを着ること考えて、少し余裕をもったサイズ40を選びます。以前のモデルと比較して、見た目そのものは大きく変わらず、着心地がアップデートされた印象です。以前のモデルから買い換えられる方でも抵抗は全くないと思います。ハンガーなどかけた際に、前袖になっているのがよく分かり、パターンの良さが出ています。そのため、特に肩まわりの可動域が大きく、肩も上げやすくなりました。」


STAFF 3(身長180cm)着用モデル:DENHAM/着用サイズ:40

ラベンハム デンストン サイズ40 ラベンハム デンストン サイズ40

「個人的にサイズ40が今の気分です。サイズ38でも着用できますが私くらいの身長だと着丈が気持ち短く感じたこともあり、今のトレンド感やジャケットの上に着る事を考えるとサイズ40がベター。以前のモデルよりも、全体的にゆるさのあるフィッティングといった印象。肩回りのつっぱりがなくなり自然になじむような感覚で比較的、動きやすくなることでラベンハムらしい本来の軽さをさらに実感できます。デザインについて特に、襟やフード周りがすっきりしたことで、そのままフードを付けていても、また取り外しても、全体のバランスが良くなったと思います。よりオンオフ兼用で対応できる万能さが増しました。」

全ラインアップを見る

おすすめ商品

同じカテゴリの最新記事