BLOG

CHEANEYの1886コレクション

BRITISH MADE スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。

 

「良い靴を履くと、良いところに連れてってくれる」

という言葉はとても有名ですよね。

 

こんな言葉があるくらい、靴というのは私達の人生において

大切なモノだと思います。

 

どうせ履くなら良い靴を履きたいという方、必見です。

今回ご紹介させていただく靴は、JOSEPH CHEANEYから出している〝1886コレクション〟

1886コレクション

1886コレクション

 

1886年に設立されたCHEANEYですが、1896年には工場を同じデズバラーの現在の場所に移すこととなります。

以来、革材をカットする工程からグッドイヤー式の底付けなどを含む縫製、最終的なポリッシングに至るまで、一貫してひとつの工場にて行うスタイルを堅持し、

「Purely Made in England」を続けています。

 

1996年には、デズバラーの工場に移されて100周年を記念して〝1886ラスト〟が作られました。

そして、全てのモデルに1886ラストを使用したのが〝1886コレクション〟です。

 

1886コレクションの特徴は、長すぎず短すぎない絶妙なノーズと英国的な丸みを湛えたラウンドトゥ。

また、履き心地の良さも抜群で、幅広な日本人の足型にもなじみやすくゆとりがあり、

土踏まずにかけてのウエストのくびれ、小ぶりなヒールカップが特徴です。

 

 

また、CHANEYのドレスシューズがシングルソールであるのに対し、

1886ラストの各モデルは、ダブルソール仕様。厚みはあるものの、アッパーと同色のブラックでコバだけでなく、アウトソールまで統一されています。

 

ここで1886コレクションを一気にご紹介致します!

 

こちらのALDERTONは、外羽根ながらプレーントゥでフォーマルな印象です。

ALDERTON

ALDERTON ¥67000+tax

 

 

こちらは上と同じモデルですが、ソールを通常のレザーソールから”Vi-Lite”というビブラム社新開発の軽いビブラムソールにしています。

レザーシューズらしからぬ軽さと快適性がポイントです。

ALDERTON(ビブラムソール)

ALDERTON(ビブラムソール) ¥67000+tax

Vibram社製のソール

Vibram社製のソール

 

、カジュアルに合わせやすいウイングチップのHEYFORD。

ビブラムソールとダイナイトソールの二展開ございます。

HEYFORD

HEYFORD ¥67000+tax

 

 

パンチドキャップトウのタイプのASTWELL

ASTWELL

ASTWELL ¥67000+tax

 

 

レースアップだけではなく、ダブルモンクストラップのお作りもございます。

また、こちらのBLISWORTHのソールはダイナイトソールです。

BLISWORTH

BLISWORTH ¥67000+tax

BLISWORTH ダイナイトソール

BLISWORTH ダイナイトソール

 

 

今回ご紹介させて頂いた以外に、春夏仕様の1886コレクションがございます!

左から、ALDERTON V、YELVERTOFT V、BLISWORTH V

左から、ALDERTON V、YELVERTOFT V、BLISWORTH V

 

アッパーには、表情のあるシボ革で季節の定番色であるホワイトカラーを採用し、ウェルトはナチュラルカラー、ソールもホワイトを選び、

とことん爽やかな1足に仕上がっています。

 

そしてなんとこちらの商品、、、ただいまセール価格になっております!

¥67000+tax → ¥46900+tax

この機会に是非お試し下さい。

 

今回は1886コレクションTをご紹介しましたが、その他にも幅広いLASTやデザインが

豊富なJOSEPH CHEANEY。是非、店頭にて一度お試し下さい。

 

 

二子玉川店